既刊11巻

バウンサー 5

500
5.0
2
地面をたたく雨音は禍々しい足音を隠した。病室の獅子戸のもとに佐藤と鈴木、再び現る。だが、雨音に忍ぶ男がもう一人。待ち受けるは規格外のバウンサー、虎井清十郎。雷鳴轟く中、純粋な命の取り合いが始まる。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊11巻

    編集部PICKUPシーン