それが僕を焦らせる

全1巻|完結

それが僕を焦らせる

-
140
有田雄大は大学卒業後に研修医として配属された病院で、大学を中退したはずの木嶋玲音に出会う。木嶋は、有田たち研修医の指導医として現れたのだった。苦労しつつも研修にとりくむ有田に木嶋は「だから先輩は僕を焦らせるんだ…」という言葉を投げかける。戸惑いや疑問が有田の頭をよぎるが、木嶋の医者としての厳しい指導が続いていく…。木嶋が有田に求めるものは何なのか?【フィカス】
カテゴリ
めくって試し読み
  • 続きは本編でお楽しみください

全1巻|完結

編集部PICKUPシーン