シリーズ詳細

浪漫のお国で逢いましょう
作者
出版社徳間書店(Chara)
掲載誌Chara Selection
ジャンルボーイズラブ
英国帰りの糸井(いとい)は、港町の学校で英語を教えることに。そんなある日、教え子の兄で軍人の手塚(てづか)と出会う。海軍少尉の手塚は、軍服を粋に着こなし、年下のくせに尊大で強引。「可愛いですね」とからかってきたかと思えば、舶来品の土産を贈られたりと、振り回される一方! 真意がわからないでいたら、「僕を教えて差し上げますよ、実地で」とキスされて!?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年8月31日21時00分

    時代背景はいつ?

    ロマンチックでキュンキュンした。モボ・モガってあったから大正?大正浪漫っていうし。だとしたら、これから戦争になると思うと、軍人と英語教師(これも第二次大戦になれば敵国語で迫害対象)の恋か・・・。2人の行く末を思うと辛い。だからこそ余計にロマンチックに感じる。この2人の続編だけは見たくないと思った。いつまでも幸せなままいて欲しい。とはいってもお話は全然切なくないし、のんびりゆったり素敵な時間が流れてて、言葉使いが時代的で面白かった。

  • ゲスト

    2018年8月19日11時50分
  • ゲスト

    2017年12月16日07時45分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品