読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

片思いの入谷くんが「彼女のふりをしてくれる人=うそカノ」を探していると知り、すばるは思わず立候補!! いつかほんとの彼女になりたい…」一緒の下校、初デート、毎日ドキドキばかりだけれど、入谷くんがうそカノ探していた理由を知って…? 「大好き」はほんと、「彼女」はうそ。すばるの恋のゆくえは……!?
11

公式レビュー

  • 入谷くんの偽物の彼女役をすばるが立候補したところからスタート。
    だんだん本気になっていく入谷くんと、それに気づかず入谷くんの言動に嬉しいのに落ち込むすばる。このすれ違いが最高にもどかしくて最高にキュンキュンする。見どころは、普段づけづけモノを言う入谷くんの嫉妬するシーン!

みんなのレビュー

  • ブルータス

    2019年6月16日17時31分

    読みごたえあって良かったです。二人のすれ違い感半端なくてそこがまた可愛くて…ツボりますね。でも、和久井くんの事思うとせつなすぎて…。誰かとハッピーエンドにしてあげたい気持ちと、すばるの事ずーと思って欲しいようなそうでないような。むっちゃんと吉野くんのエピソードもあったら読みたいですね。最終兵器の婚姻届はビックリ!流石優等生、抜け目くて嬉しいですね。

  • ゲスト

    2019年2月9日02時14分

    読み切りもイイ…!

    本編は勿論中々にありえない展開だけど頑張ってる感が好感持てる。可愛い。
    んで、読み切りの「夏の涯」もたまんなく良い。
    先生の発想力は流石白泉社が見込んだ人だと思う。
    読むべき!

  • みっぷる

    2018年10月19日14時47分

    ほのぼの

    穏やかにキュンとなる可愛い作品♪

    ただ、表情が乏しい。
    どの表情もふんわりしてると言うか…。
    喜怒哀楽の区別はつくけれど覇気が無く、全体的にぼんやりした印象なのが残念。

    キーマンなのに異質キャラのお父さんがいいアクセントとして作用してました(笑)

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品