読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

まわり道も、迷うことも、きっと大切なこと。中途半端だった有羽は、田中洋平との出会いや、母・美津子の生き方を通して、少しずつ自分を見つめてゆく。柔らかな心で、頑張る女の子には、必ず輝くときがくる。

公式レビュー

  • 40代の母・美津子と20代の娘・有羽の物語。
    何度読み返しても、嗚咽するくらい心に響く作品です。
    仕事も恋も達観した美津子とは違い、なにもかもわからなくて試行錯誤を繰り返す有羽。身に覚えがありすぎてとにかく胸に詰まります。
    それらを乗り越え、40代になる頃には美津子のようにまっすぐな人間になっていたいものです。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品