読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

「そんなに彼氏欲しいならさ 俺が付き合ってやってもいいけど?」菊池怜太(きくち・れいた)と桜井真琴(さくらい・まこと)は、家が隣で親どうしが仲が良い、いわゆる「幼なじみ」。女の子にはモテるけどナルシストで俺様な怜太が、ある日突然真琴の「彼氏」になって……!? 俺様幼なじみと山あり谷あり壁ドンあり、ときめき青春ラブコメ!

公式レビュー

  • イケメンだけどナルシストでちょっとおばかな怜太と、怜太の幼馴染でかなりさっぱりしている性格の真琴。ひょんなことから恋人のふりをすることになります。
    しかし、怜太がどんなに壁ドンして迫っても、キスをしても落ちない真琴。怜太の気持ちはなかなか通じません。女の子が恋愛に無頓着で、幼馴染ものの少女マンガっぽくない設定が新鮮です。
    そしてつい「怜太、頑張れ!」と応援してあげたくなるような、幼馴染ラブコメディをおたのしみください。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年5月9日22時18分

    壁ドン♪

    おバカだけど、モテモテカッコいいナルシストれいたくん♪いざというとき頼りになって、本当に素敵な幼馴染みくん♪いいな~♪真琴ちゃんの一番近くに居て、素直になれないカノジョを嫉妬しながらも見守っているカンジがいい~♪恥ずかしいセリフもれいたくんが言うと嫌じゃないのも魅力的~(*≧з≦)♪まだまだ続いてほしかったな~♪

  • オクイ

    2018年10月5日05時57分

    綺麗にまとまっていたかなぁ

    無料のものと、各巻あらすじを読み、最終巻の購入で読みました。
    程良いキュンキュン感でした。

    怜太の顔、両想い後に能面が多くて漫画の世界なのに、なんか嫌でした。笑

    両想い後だし、余裕というか、そういう感情をあえて出さない表情を描いているのではなく、ただ単に『こういう表情がカッコいいだろう』と思って描かれている感じで、なんか。。嫌だなぁ、と。
    誰かの画風に影響されたんですかね??

    伶太の良さは、クルクル変わる表情と素直さだと思っていたので、後半の能面な彼には少し難色示しました。勿体無かったなぁ。

    初体験シーンは、月明かりで綺麗だった。うん。あれは良かった。

    振り返るとやはり、怜太の能面残念でした感が残る作品ですね。

  • ゲスト

    2018年1月10日06時49分

    なかなか進まない2人の関係にヤキモキしました。エレベーターの壁ドンがすごいのに、あんなんされても壁を越えない。こんななかなか進まない2人の関係…ずっとこんな流れなのか…?

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品