シリーズ詳細

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集!

マンガレビュー公式レビュー

  • 禁断の恋、その響きだけでそそられる何かがある魅惑の言葉。
    ただ、そこが吸血鬼と人間が共存するダークな世界で起こるとなると、よりシビアな環境が背徳感を増すような気がします。
    本作の主人公は吸血鬼と人間のハーフである警察官が、自分の中の鬼との葛藤に悩みながらも助けた人間の女性を愛してしまう物語。
    好きになる程相手の血を欲す=相手を傷つける…結ばれてはいけない切なさが胸に沁みます。
    犯罪・陰謀などのトラブルにも巻き込まれていくので、ハラハラするストーリーにやみつきになるはず!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年11月1日18時36分

    好感の持てる二人

    最終巻まで読みました。
    吸血鬼とヒトの生きる社会で起きる様々な問題を取り込んでいて、さらにグロい描写もありながら安斎とつかさの恋愛模様が程よくそれらを中和してます。
    と言ってもそこはお年頃の二人なのでそれなりの描写はありますが、それでもお互いの気持ちを伝え合い理解しあい一歩一歩歩みを進める姿には好感が持てます。
    登場人物たちそれぞれが抱えるこれまでの人生や現状、犯した罪などとどう向き合うのか…少しモヤっとするカップルもありますが。
    番外編まで読めばほとんどスッキリするかな…とは思います。
    絵が最初は苦手…って方もいらっしゃるようですが、私は気にならなくなりました。
    むしろ線が細くてどこかセクシーな安斎に何かとドキドキします笑
    ガスマスクはヤバイ…笑

  • ゲスト

    2019年5月1日16時32分

    祝完結!
    最終巻では鬼の社会問題が話の中心でした。
    難しい問題だけあってまだまだ時間がかかりそうだけど、それでも皆が明るい未来を目指して前を向くハッピーエンドで良かったです。
    まとめきれなかったつかさと安斎やほかのペアの話は次巻の番外編に持ち越しなので発売が待ち遠しいです。

  • パタリロ10世

    2018年10月5日02時32分

    面白い!
    独特の世界観がいい。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

  • 『デビルズライン』電子+紙累計240万部突破記念 働く人外 試し読み無料パック
    『デビルズライン』電子+紙累計240万部突破記念 働く人外 試し読み無料パック
    無料で読む
  • 月刊モーニング・ツー 2016年1月号 [2015年11月21日発売]
    月刊モーニング・ツー 2016年1月号 [2015年11月21日発売]