シリーズ詳細

甘く切なく擬(もど)かしい、ふたりの長い夏の前日。――日吉ヶ丘(ひよしがおか)芸術大学4年生・青木哲生(あおき・てつお)。月下(げっか)画廊店長で、和服が似合う大人の女性・藍沢晶(あいざわ・あきら)。突き動かされるように体を繋げた一夜から、激しくも拙い恋愛が始まる――。

マンガレビュー公式レビュー

  • うぶな美大生が、女性との関わりや、作品作りを通して、成長していく話です。
    「見ているだけでよかったんだけど、欲しくなってしまった」と美大生を見つめている年上の美女の視線にドキドキして、恋愛と芸術の関係についても考えさせられます。美大生とか、アート関係の仕事をしている男性って、なんだか色気がありますよね。

みんなのレビュー

  • ゆきひー

    2019年4月18日14時25分

    綺麗で小難しい恋愛が2人を戸惑わせてて面白い。
    設定も切ないし、絵も綺麗だしかわいらしい。

  • ゲスト

    2018年11月20日00時02分

    号泣しました…悲しい結末だったけど全巻買って読んでよかったなと思えました!

  • ゲスト

    2018年11月4日16時54分

    寂しい結末、

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品