シリーズ詳細

「真一さんのことが好きなんだと思います…私」10歳の少女が好きになったのは31歳の小説家だった。――31歳の小説家・内海真一(うつみ・しんいち)はスランプ中。そんな彼の家に1匹の猫と10歳の少女・森本遥(もりもと・はるか)がやってくる。小説が書けなくなっていた真一に担当編集が提案したのは、遥をモデルにした恋愛小説だった……。少女は思った「そばにいたい」と。男は感じた「放っておけない」と。そう……これは恋のはなし。

マンガレビュー公式レビュー

  • 31歳のスランプ中の小説家と10歳の幸薄少女という、かなりの年齢差です。
    大人と子どもという時点で犯罪臭が漂いそうですが、こちらの作品はそんな雰囲気を醸し出しません。
    ふたりはすぐに劇的な恋をするというわけでなく、最初はただのおっさんと少女という関係。ここから少しずつふたりの間に愛が芽生えていくのです。

    20歳以上の年の差があるのにどうやって恋に発展するのか……それが気になってどんどんページをめくってしまいます。

みんなのレビュー

  • 桃 

    2019年5月16日14時43分

    ピュアで一途な恋物語

    年の差恋愛とか関係なく(いや、年の差恋愛だからこそか)、純粋な恋の話だった。みんな一途で、けなげで、最後はハッピーエンドで素敵な話だった。

  • バニラミルク

    2019年4月30日13時56分

    遥ちゃん、かわいいですね。
    歳の割りに冷めてるというか、しっかりしてるのは環境のせいでしょうか?
    遥ちゃんの恋心が、どうであれ真一さんに届くといいな。
    続きが楽しみです。

  • ゲスト

    2018年2月3日06時04分

    作家さんが好き

    この作家さんの他の作品を見て、とてもよかったのでこちらも買いました。思ってた以上にグッとくるものがあり、何度も何度も読み返しています。絵がキレイなので、みなさんにおすすめしたいです。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品