読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!
20

公式レビュー

  • 一生を捧げられるモノ、ありますか?
    本作に出てくる八雲師匠にとっては、それが「落語」なのです。
    憑依したかのような噺家たちの演説には、喜怒哀楽が溢れている。それを見届ける寄席の客にも、様々な表情が溢れている。
    「ある事故」を気に、生涯噺家として生き抜くことを決めたと師匠。そんな彼の落語に刑務所の寄席で出会い、一生ついていこうと決めた元ヤクザ。
    彼らもまた、落語の物語のようにこれまで歩んできた人生のドラマがあります。
    その物語の終わりには何が待っているのか…?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年11月23日02時13分

    落語にも興味が湧いてきます

    アニメでこの漫画を知りました。
    いえ、むしろ、アニメでハマりまくってたので、漫画も読んで見たって感じなのですが、とにかく夢中になりました!!!

    結論から言うと、
    落語に興味が湧いてくる!!!
    アニメを見ると、声優さんの凄さが実感出来る!!!

    私の程度が低いからなのかもしれませんが、今まで読んできた漫画、今まで観て来たアニメの中でも、ベスト5に入るくらい、夢中になれる漫画、アニメです!!!

    是非、1人でも多くの方に知って頂いて、共感して頂けたらなぁ〜って、思いました♪

  • Meg

    2018年10月21日04時53分

    何度も読み返す名作!

    それぞれの人物がとても魅力的に描かれて素敵な作品でした。人情、愛憎、細やかな描写、そして少年〜晩年までの描き分けもお見事で、雲田先生の漫画に引き込まれました。

  • どどんぱ

    2018年10月1日22時48分

    本当に好き!

    この漫画は本当に好き!
    もう、本当好き!

    落語の話だけれども、人情味があって、ずっと読んでいたくなる。

    これを読むと、落語が聞きたくなる。

    泣くほど好き!


みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品