読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

図書館司書の夜野とばりは31歳、バツイチ。元夫・日暮久志との間に、聖という息子がいるが、今は一人で暮らしている。一人の生活は楽だと思う一方で、家族との暮らしを続けられなかった自分を、時折責めている。ある日、勤務先の図書館で19歳の青年・池端太一と知り合う。明るい池端だったが、なぜかいつも目の下にクマが出来ていた。そんな池端に、突然「今度、一緒に寝てくれませんか?」と頼まれて…!? 不器用な大人達のラブストーリー待望の第1巻!

公式レビュー

  • 図書館司書でバツイチ子持ちのアラサー女子・とばりさんとその図書館に通ってくる19歳のフリーター・太一の不器用なラブストーリー。
    “一緒に眠る”ということを通して二人の物語が展開してゆくのですが、メインの登場人物が本当に不器用な大人たちばかりで、もどかしい気持ちになります…!
    年齢は太一の方が一回りも下なのに、結婚も出産も経験しているとばりさんの方が年下のように見えるシーンがあってかわいい。夜中に一人で読みたい作品です。

みんなのレビュー

  • shizukiyuzu

    2018年1月25日01時25分

    お試し

    お試しで読みました。
    イラストがすこしふんわーりしてて好きです。

  • ゲスト

    2017年12月30日03時21分

    あー何か分かる…イクツになっても、とばりさんみたいな妖精チックな人っているよねー。男、女に限らず、チョット浮世離れしてる人。嫌いじゃないなぁ。なんだかんだ言っても人を好きになるのは、難しい…絵もステキだし、私は、このお話、大好きです♡

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品