シリーズ詳細

「坂道のアポロン」で、幅広い読者に支持された、小玉ユキの 次なる新しい世界は、伝統行事「おわら」を踊りつぐ町! 東京から転入してきた蛍子(ほたるこ)は、町の伝統「おわら」を踊れるが 人前では緊張して踊れなくなってしまう。 そんな蛍子にひかれる地元の高校生、光(ひかる)。 どうやら、光の叔父と蛍子は昔からの知り合いらしいが、 2人は何も語らない。 小さな町に吹き込む、謎と秘密の風。 情緒と青春を瑞々しく描く、新しい小玉ワールドを堪能ください!

マンガレビュー公式レビュー

  • 「坂道のアポロン」に続き、穏やかな町を舞台に苦くて甘い恋愛と青春を描いたのがこちら。
    伝統行事「おわら」という踊りを通して、それぞれの過去の思い出や未来が大きく変化していくのですが、著者の小玉ユキ先生が魅せてくれるのは切ない恋愛模様だけでなく、その町の景色や空気までも良い雰囲気が伝わってくるのです。
    心が何だかのほほんとして、その柔らかくどこか淡々とした雰囲気が作品全体を包んでいるようなイメージなので、読んだ後もすっと心に入って来てまさに大人向け。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年9月1日17時58分

    タイトルだけが

    絵も綺麗だし、他県の人にはわかりにくいおわらのことが丁寧に描かれててとても素晴らしいお話しでしたが、月影ベイベってタイトル、なんかおかしくない?ベイベって(笑)あまりにも内容と合わなくてそこだけがすごい気になりました。なにか、深い意図があるんでしょうか

  • mi

    2018年3月15日21時23分

    世界観

    なんだか、わからない三角関係が起こりそう。
    オワラの世界観が綺麗で、小説を読んでいるみたいに、イメージが膨らんでくる漫画です。

  • ゲスト

    2018年3月11日13時02分

    引き込まれます

    伝統芸能の若者の組み合わせのかっこよさがよく表現されていて引き込まれます。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品