読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

病床に伏す双子の弟の前で、日ーの出来事を踊り続ける少女・宮本すばる。過酷な日常と大きな悲しみが、彼女の才能を育んだ。天才の名を欲しいままにする、最強のバレエダンサー。激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ! その舞姫伝説が、今、始まるーー!!

公式レビュー

  • バレエ。流れてくる音楽に寸分狂わず、精巧で躍動感のある舞を求められる美しくも厳しい競技。バレエやダンスを描いた作品は数多くありますが、音のない平面のマンガでこれだけ手に汗握ったのは初めてでした。
    なかでも、要所要所でくり返される病院のシーンには胸を締め付けられるばかり。一人のバレリーナが抱える過去が苦しめながらも、輝かしい未来を切り開いていく物語に号泣しました。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年8月25日07時18分

    ストーリーは好き。身体の書き方が綺麗だし上手なんだけど、どうも顔の書き方が(特に主人公)がイマイチなのが気になる。デッサンは上手だけど可愛いキャラが書けない絵描きさんのよう。

  • ゲスト

    2017年1月12日23時43分

    moonも最終巻まで読みました

    有り余る才能
    何か一つにおいてもそれだけの才能があれば羨ましがらずにはいられない

    ましてやすごく楽しそうなバレエという、その反面気のおかしくなりそうなシビアな世界で魅せられてしまうとやるせない

    読み終わった後に、天井に向かって手を伸ばし爪先立ちをし、足がポキッと鳴る

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品