シリーズ詳細

「貴女は魔女です」香子の前に現れた、黒ずくめの男・要が告げた衝撃の事実…死んだと思っていた母が実は「魔女王」と呼ばれる魔女で、彼女から強大な魔力が香子に託されたという。「魔女王の力」は人や妖、あらゆるモノを魅了し惹きつけ、襲われてしまう。その魔力の暴走を抑えるためには、「騎士」である要のキスを受け入れるしかなくて…!?妖しいまでに美しく強い男が、自分だけに傅き、護り、幾度もキスを繰り返す…しかしそれは、あくまで「魔女」と「騎士」という主従。要を惑わすのは魔力なのか、それとも香子自身なのか…切なさに揺れながら、要に溺れていく香子。狼人間との恋「禁断の恋をしよう」、吸血鬼である社長の秘書「ミッドナイト・セクレタリ」など、ファンタジックな妖艶ラブで大HITを飛ばしてきた大海先生の、新たな境地をお楽しみ下さい。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年6月24日13時24分

    いい!!!

    なんとも絵が綺麗で、一気に読んでしまいました。もう少しエロくてもいいかなぁ、とも思いましたがこれはこういうストーリーだから程よくて良いのかもしれない。落ち着くところに落ち着いてよかった!でも、呪いは?騎士に戻ったし式典の準備の時要さんも居たから解かれたの?まだ地味に続いてるの?狼の人間化の説明は?という、少し疑問も残りました。そしてココのお父さんは?とかも思いました。魔女王、何歳なんだ?とか疑問が残りますが少し疑問を残した方が魔女の物語っぽいかな?みたいな。笑

  • momoちゃん

    2018年2月11日22時49分

    魔女の媚薬

    大好きな大海とむさんの作品!
    魔女の媚薬2はちょっと盛り上がりにかけるけど、幼馴染並みも出て来てこの先どう絡んでくるのか楽しみです。
    設定が魔女の宅急便を思わせるような所があるのが気になりますが、やっぱりいいです。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品