美味しんぼ 46

既刊111巻

美味しんぼ 46

550
4.3
3
大原社主がまた、幼なじみの富豪・大河と喧嘩をしてきた。東京の料理屋では関西に匹敵するようなスッポン料理は食べられないと言われたのだ。悔しさのあまり大原は、山岡に京都支局に転勤して、スッポン料理の秘密をつかんで来るように命令する。一方、まり子の叔母・輝子も無理難題を押しつけてきた。東京まで2時間もかかる所に建つ自分の豪邸を、山岡に買えというのだ。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊111巻

    編集部PICKUPシーン