シリーズ詳細

歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…。どこかなつかしい味をご賞味あれ!!
22

マンガレビュー公式レビュー

  • ドラマ化も映画化した作品です。「めしや」という食堂は、夜中から早朝までしか開かず、常連客からは「深夜食堂」と呼ばれています。
    メニューは豚汁定食と、酒。他は言ってくれて作れたら出すよ。と言ったスタンスのお店。一話完結で読みやすいのはもちろんなのですが、短い中に人生へのしがらみや葛藤など、人間ドラマが凝縮されています。読後のほっこり感は、疲れた時に読むと、沁み入るようなヒーリング効果があります。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年10月9日17時42分

    良質!

    単なるグルメ漫画を超えた良質なエッセイだと思います。
    絵柄も料理も素朴でシンプルなだけに飽きがこないし、いつまでも読んでいられます。キャラも個性的で面白いです。
    自分が客なら何を頼もうかな?って、いつも考えちゃう(笑)

  • ゲスト

    2019年3月8日04時30分

    話がほんとに面白いです!
    上手いなぁ。

  • ョッシー⭐

    2019年2月28日10時17分

    何回読んでもいい!!

    早く続刊が出ないか毎回楽しみ
    出てくるキャラも味があるし
    食べ物も馴染みある素朴なものも多く
    これを読むと食べたくなる。
    ちょっと泣けてちょっと笑える良い漫画

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品