読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

妹の髪をかわいくしてあげるのが大好きなつばき。でも、自分にはオシャレなんて似合わない…。高校の入学式の日、最低最悪のロン毛男・京汰(きょうた)と隣の席になったつばき。ひどいコトを言われて、思わずハサミで京汰の髪を切っちゃった★ 「責任とって体で払え」って言われたけど、どーすればいいの!?

公式レビュー

  • 人の髪をアレンジすることが好きな主人公。ですが、自信がないため自分が可愛くなることには関心がありません。そんな主人公がクラスのちょい悪男子に無理やりキスをされ……。
    最初は卑屈で友達も作れないような主人公が、自分の特技を生かしてどんどんクラスの人気者になっていく姿は感動的。相手の彼は最低男だけど優しくて頼りになって、見ているこっちもどんどん好きになっちゃいます。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年10月13日03時49分

    一途で純粋な恋をさわやかな絵のタッチで描かれていて、自然と心がホンワリしてきます。

  • takachan

    2018年3月27日21時57分

    こんな恋したい

    不器用なのに想像力だけは豊かで色々考えすぎて苦しくなる、あぁこれって恋だなあって
    良くも悪くも一途なだけに嬉しかったり、苦しかったりするんだよね
    あの頃に戻れるならこんな恋してみたいな

  • ゲスト

    2016年6月19日20時42分

    面白いです。
    今までいくつかこの方の作品を読みましたが、どれも「少女漫画以上TL以下のエロ」という印象が拭えず、好感が持てませんでした。でもこれは安直にセックスに持ち込もうとするのではなく、そこに行きつくまでのキャラの想いが丁寧に描かれていて良かったです。一巻冒頭でご本人も仰ってますが、今までと毛色が違って新鮮でした。

    ただ、個人的には好きになれない作風でした。
    ドキッとさせるコマ運びやキュンとさせられるところがたくさんあるのに、ところどころ出てくる陰険な描写がそれらを上書きしてしまい、不快に感じることの方が多くて途中で読むのが嫌になりました。
    この方の描く男の子、どんなにかっこよくてもどうしても好きになりきれないことがこの漫画でよくわかりました。

    絵に関しては、手の描き方がヘタなところが残念。女の子でも手が大きくてゴツい印象なのに、ペン入れのラインは細めなのでチグハグな印象を受けます。お話に入り込んでいても、違和感にふと現実に戻される感じがしました。

    全巻揃える予定で買い始めましたが、先述の通り自分好みの作風でないことがわかったので、途中で買うのを止めました。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品