黄昏流星群 53

既刊64巻

黄昏流星群 53

550
5.0
3
カフェでバイトをする28歳のさくらは、常連客で元・映画監督の お爺さん・手島と親しくなり、互いの過去を語り合う間柄に。 元彼からの執拗なストーカーに悩まされるさくらは、 それから逃れるため、手島の家に転がり込む。 一泊だけのつもりが、手島の機転で「恋人のふり」をしたことから、 奇妙な同居生活がスタート。 探していた安らぎを見つけた女と、忘れていたときめきを 思い出した男――知り合い以上恋人未満(!?)の ひとつ屋根の下生活の行方は…!? わけあり年の差恋愛を描いた表題作「星の流れのように」 のほか、“夫婦のふり”で豪華列車・ななつ星で旅をする男女の 物語「恋のななつ星」の2篇を収録。 どちらも“フェイク”の恋から“リアル”に変わる、 運命のいたずらのような恋物語です!
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊64巻

    編集部PICKUPシーン