黄昏流星群 42

既刊64巻

黄昏流星群 42

550
5.0
3
ピアニストとしての輝かしい経歴を持ちながら、高澤侑子はアルバイトでピアノを弾いている。クラシック以外は弾かない。誇りがあるのだ、頑ななまでに。ある日侑子は、かつて自分を捨てた恋人が事故に遭い、瀕死の床で「侑子、ごめん」と何度もつぶやいたというのを聞かされる。恋、友情、そしてピアノ……苦いものを飲み込んで人生の音色はどう変わってゆくのか。テレビドラマ化もされた表題作「星降るホテル」他2編収録。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊64巻

    編集部PICKUPシーン