黄昏流星群 37

既刊65巻

黄昏流星群 37

550
5.0
3
最愛の息子を殺した犯人は、判決が出た後に「おまえがあんなとろいガキを作ったからこうなったんだ。バーカ」と暴言を吐く。「あいつを殺して私も死ぬ」と母親は、復讐を誓う。だが出所情報を掴もうと知り合った刑務所のボランティア書道家と恋仲になり…「許されざるホシ」ほかロシア高官夫人と、報道カメラマンとのラブロマンス「雨夜の惑星」、掲載時に、あの人気作『深夜食堂』のマスターのリアル版?と話題を呼んだ「深夜の双星」の3作を収録。これからの人生に何をしたいかと問われると、もう一度、恋をしたいと答える中高年が多いという。…人生は晩秋にこそ鮮やかに色づくのかもしれない。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊65巻

    編集部PICKUPシーン