黄昏流星群 28

既刊65巻

黄昏流星群 28

550
5.0
3
1969年、松井麗と真田満は、学生運動で騒がしい新宿西口広場で出会った。リルケを愛し、薔薇の刺青を入れた医学生の真田と同じ世界を生きるため、薔薇の刺青を太ももに入れた麗だったが、真田の帰郷によりふたりの同棲生活も終わりを告げてしまった。その37年後…。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊65巻

    編集部PICKUPシーン