黄昏流星群 6

既刊64巻

黄昏流星群 6

550
5.0
3
50代の超売れっ子作家・漆原は、最近腰の調子が悪い。セックスも3年前からできなくなっている。そして今日、そのことを理由に恋人にフラれた…。すっかり意気消沈した漆原。そんな彼の元に、横山ひとみという女性からファンレターが届く。その手紙には、あたかも以前自分と彼女が関係していたようなことが書かれているが、漆原には全く覚えがない。不審に思った漆原は、彼女に会いに行くことにする…。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊64巻

    編集部PICKUPシーン