黄昏流星群 50

既刊65巻

黄昏流星群 50

550
5.0
3
かつては国民的スター歌手だった、七星新也。 今は、すっかり薄くなった頭髪を隠しながら 地方の温泉地の小さなステージで歌う日々を送っている。 営業先の温泉旅館で、住み込みの仲居・京と恋仲になる七星だが、 彼女は「暴力夫から逃げている」というワケありの身で…!? 落ちぶれても元スター・七星、愛する人を守るため、 今こそヒーローになるべき時は来た!! 時の移ろいと共に落ちぶれてしまった男と その新しい人生への再起とを描く表題作『君こそ星(スター)だ』と、 俳句によって結びついた男女の熱烈な情愛を描く 『星光耿耿』の2編を収録! どちらも、「もう自分の身に恋など降ってこないはず」と 思っている男の“まさか”の物語です。 恋はやっぱり、人生の必要十分条件だ!と感じさせてくれる ときめきの詰まった一冊です。
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊65巻

    編集部PICKUPシーン