医龍 17

全25巻|完結

医龍 17

550
4.8
9
嵐の中、伊集院が懸命に血液を運んだ甲斐もなく、患者は死亡したが、その血液で別の患者の命が助かった。朝田は、そのせめてもの吉報をあえて伝えずに、怪我をした伊集院を病室から連れ出し、遺族と対面して挨拶をするよう促す。遺族の顔を見るのが怖いと躊躇する伊集院に対して、朝田は…?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全25巻|完結

    編集部PICKUPシーン