ホーム少年・青年
ジキルとハイドと裁判員
ジキルとハイドと裁判員 4

全5巻|完結

ジキルとハイドと裁判員 4

550
5.0
1
ハイドが起こした奇跡なのか?偽証によって菜々子の父に冤罪を着せた紫紋が、裁判員としてジキルの前に現れた。しかも、被告人は その冤罪事件の真犯人、宇佐美。さらには、紫紋が偽証を隠すために殺害したかつての不倫相手が、宇佐美の前妻という偶然。すべての役者が揃ったこの好機に、ジキルは!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全5巻|完結

    編集部PICKUPシーン