あずみ 34

全48巻|完結

あずみ 34

-
630
加納率いる敵部隊はあずみの手により壊滅した。だが、戦いの最中、加納に斬られた彦四郎も息を引き取り、あずみは喪失感に胸を締め付けられる。一方、あずみの身を案じ、修業先から領地へやって来た兵介は、寺院が焼き討ちに遭ったという話を聞き…!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    全48巻|完結

    編集部PICKUPシーン