読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

その日、母は帰ってこなかった。秘められたその過去を追いながら、自分自身の忘れられない恋と向き合う智花。そして出した結論は──? 愛しつづけることの意味をあたたかい視線で問う表題作ほか、胸にせまる読切り3編を収録。 【収録作品】忘れられない/つまさきで踊る/エンドレスマーチ/春の前日/告白物語

公式レビュー

  • 冒頭に前後編で収録されている表題作がとくに素敵です。(本当に素敵という表現がぴったり…)
    前編では一年で一日だけ昔の恋人に会いに行っている疑惑のある母について元カレに相談する娘のお話。後編では、その母の過去が明かされます。
    この女性二人それぞれの“忘れられない人”がなんとも切なく、胸が締めつけられます。マンガなのに文芸作品のよう。終わり方がとくに好きな作品です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年4月1日03時00分

    さすがです

    谷川先生の、繊細な心の機微を描く物語です。さすがとしか言いようがありません。
    胸の奥が深いですギューっとなり、涙が止まりませんでした。

  • ku-man

    2018年4月11日10時01分

    素敵

    大人になると、なんて言うか好きって気持ちだけじゃなんともならないと言うか…
    仕事があれば、好きな人のところへポンっと行くわけにいかず…
    そんな切ない感じがバンバン入ってきて、とても良かったです。

  • moon

    2018年3月4日11時31分

    きゅぅ~ん

    胸の中・奥がきゅぅ~んってなりっぱなし。
    お母さんもだけど、元彼との今後が凄く気になってしかたない。
    購入してみたいけど、金欠なので今は我慢・・・
    ぁ~気になる~!!

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品