既刊(1-7巻 最新刊)

1冊分無料
悪食令嬢と狂血公爵 ~その魔物、私が美味しくいただきます!~

4.4
21
【無料試し読み閲覧期間 2024/6/27まで】 pixivコミックで月刊ランキング1位を獲得した異世界ファンタジー、待望の第1巻! とある趣味のせいで、他の貴族から避けられている伯爵令嬢のメルフィエラ。婚約者を探すべく参加した遊宴会で魔獣に襲われた彼女は、「狂血公爵」という不名誉な二つ名を持つガルブレイス公爵に救われる。魔獣を恐れないメルフィエラに興味を抱いた狂血公爵は、「悪食令嬢」と噂される彼女の人には言えない「趣味」にも興味を示してきて…? 恋ありバトルありグルメありの新感覚胸キュン腹ペコファンタジー、開幕!

通知管理

通知管理を見る

悪食令嬢と狂血公爵 ~その魔物、私が美味しくいただきます!~の作品情報

あらすじ

【無料試し読み閲覧期間 2024/6/27まで】 pixivコミックで月刊ランキング1位を獲得した異世界ファンタジー、待望の第1巻! とある趣味のせいで、他の貴族から避けられている伯爵令嬢のメルフィエラ。婚約者を探すべく参加した遊宴会で魔獣に襲われた彼女は、「狂血公爵」という不名誉な二つ名を持つガルブレイス公爵に救われる。魔獣を恐れないメルフィエラに興味を抱いた狂血公爵は、「悪食令嬢」と噂される彼女の人には言えない「趣味」にも興味を示してきて…? 恋ありバトルありグルメありの新感覚胸キュン腹ペコファンタジー、開幕!

悪食令嬢と狂血公爵 ~その魔物、私が美味しくいただきます!~のレビュー

  • ブドウさん
    5.0
    絵が、色が、デフォルメが、めっちゃ好き♪
    2024/02/05
  • ブドウさん
    5.0

    絵が可愛い

    普通の異世界ものの魔物が繋がらないからおまけなどで魔物紹介してもらえると嬉しいです
    難しいもののお話は面白いので何回か読みなおしてみようと思います
    2024/02/04
  • バナナさん
    5.0

    想像力豊かで世界観がひろがります

    水辺先生の漫画は二つ目ですが、多方面に渡ってよく勉強されてかかれているなあといつも楽しく読ませていただいております。世界観が広まります。男女の絆や親子の絆、一人の個性など、わたしが大好きなテーマがしっかりと入っているので、ついつい読み続けてしまいます。いつも応援しております。
    2024/01/31
  • uma娘
    5.0

    前向きで強い人たちが多く見られます。

    ヒロインが可愛くていい子なんだなぁ。公爵様も強くて、かわいいところもあってこれからの2人が楽しみです。もちろん魔物たちの料理もいつも美味しそう。もっといろいろな料理が見くなります。
    2023/05/05
  • リンゴさん
    5.0

    アプリ『パルシィ』で最新話まで読んでいます。

    めちゃくちゃ面白いです!絵も可愛いです。時々、線というか人物の描き方が乱れているなと感じる事もありますが、それが評価を落とす理由にはなりません。

    この世界では基本的に魔物を食す事が忌み嫌われています。領地によって忌み嫌う程度が違いますが、基本は食べないのが普通です。
    実際、最初は主人公以外は食べたがりません。

    魔物には魔力が宿っており、それを抜かないまま食した場合、人体に悪影響が出てしまいます。そして基本的に味も悪いです。

    主人公は亡き母の研究を継ぎ、魔物から魔力を抜きとって美味しく食べる方法を知っています。世に役立つものだからという理由で研究を続けている主人公ですが、魔物を食べる事自体も好きです。
    皆が忌み嫌う魔物を食べる彼女には『悪食令嬢』というあだ名がいつの間にか付けられ、広められていました。
    そんな彼女は継母から早く婚約者を探せと急かされていて、渋々、社交の場に出席します。
    そこに魔物が乱入し、場が混乱した時、見知らぬ人を魔物から庇った主人公を助けてくれたのが『狂血公爵』とあだ名されるヒーローでした。
    『狂血公爵』というあだ名は、彼が魔物を積極的に屠る事(=魔物殺しを愉しんでいるという偏見)から付けられています。

    『悪食令嬢』と『狂血公爵』の2人はとても気が合い、そこからどんどん話が進み、2人は婚約関係になるのでした。

    …というのが、物語の序盤です。
    お話はコミカルで無駄がなく、主人公は気遣いも内省もできる女の子なので読んでいてストレスを感じることはありません。
    世界観もしっかりしていて面白いです。おすすめです。
    2023/02/28

悪食令嬢と狂血公爵 ~その魔物、私が美味しくいただきます!~

を好きな人におすすめなタグ

編集部PICKUPシーン