既刊(1-5巻)

煙と蜜 第一集

出版社:
4.9
85
660
花塚姫子12歳、土屋文治30歳。ふたりの関係は「許婚」だった――。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代。華やかで活気に溢れたその空気の中で、「文治さま」「許婚殿」と呼び合うふたりは、18の歳の差を超え、ゆっくりと愛を育んでいく。『ルドルフ・ターキー』でアメリカ黄金期を活写した長蔵ヒロコの最新作は、濃厚で芳醇な愛の物語。読切掲載時に熱狂的な支持を得て連載化が決まった本作、待ち望まれた第1巻がついに刊行!!
660
煙と蜜 第一集

煙と蜜 第一集

660
めくって試し読み

煙と蜜の他の巻を読む

既刊5巻
1 / 1

通知管理

通知管理を見る

煙と蜜の作品情報

あらすじ

花塚姫子12歳、土屋文治30歳。ふたりの関係は「許婚」だった――。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代。華やかで活気に溢れたその空気の中で、「文治さま」「許婚殿」と呼び合うふたりは、18の歳の差を超え、ゆっくりと愛を育んでいく。『ルドルフ・ターキー』でアメリカ黄金期を活写した長蔵ヒロコの最新作は、濃厚で芳醇な愛の物語。読切掲載時に熱狂的な支持を得て連載化が決まった本作、待ち望まれた第1巻がついに刊行!!

煙と蜜のレビュー

  • avatar
    ブドウさん
    5.0

    大好きです!

    もう、次の巻が早くみたいです!

    2023/12/25
  • avatar
    典子
    5.0

    気持ちの動きや想いが

    作画とふとしたセリフから伝わってくるのがスゴイですね。先が気になってしかたがない、といったストーリーではなく明治初期の一家庭の日常を切り取った内容となっています。全くアクシデントや横槍がないわけではありませんが。
    時代背景、当時の風俗の描写も素晴らしいの一言につきます。
    2023/12/19
  • avatar
    ろんべお
    4.0

    当時の細かい再現もすごい

    当時の暮らし方や、慣習やら、
    細かく描写されててすごいと思う。おそらく作者様は明治大正期オタク&軍事オタなのであろうと推測。
    ただ、この時代は姫子のような苦労知らずの金持ちお嬢様がいる一方で、過酷な生活してる同年代の子たちが沢山いると思うと姫子可愛くて癒されるーとばかり思えず、たまにイライラする…
    2023/12/16
  • avatar
    闇帝王
    5.0

    大正解の漫画ですね。

    1巻から今回の5巻まで、めちゃくちゃ楽しめました。時にハラハラそして2人にキュンキュンと、最高です。
    5巻キター!って即購入。
    1巻を買った理由が文治様のイケメン具合に可愛い姫子ちゃんの姿。買うしか無いじゃない!!話も感動したり時に切なくなったり大好きな話でもう次の巻が待ち遠しいです。
    2023/12/15
  • avatar
    みーー
    5.0
    2人の距離感と、ほのぼのする日常、かと思うと何となく感じる色気、もう面白い以外ない!
    最高♡大好き!!
    2023/02/26