シリーズ詳細

戦国武将真田幸村ゆかりの長野県上田市。この街に生まれ育った剣道少女のさくら。ある日、謎の青年と自宅の蔵で古い刀を抜いた瞬間─。戦国時代にタイムスリップ! そこで出会ったのは…真田幸村!! 上田倫子が描く戦国ラブスペクタクル開幕!

みんなのレビュー

  • 草村伊織

    2018年3月7日09時30分

    真田幸村って名前は後世の創作で、存命時の名前は真田信繁じゃなかったっけ?んでもって、戦国時代の剣術って甲冑着て不整地で戦う中で産まれた実戦的な剣術だったんじゃないかな?脚を大きく開いて腰を落とし、重心を低くして安定性を高め、甲冑越しに手傷を負わせられるように一撃の重さを重視した力強い剣法で、甲冑の防御力を当てにして軽い打ち込みは避けずに相打ち狙いで攻める戦い方だったんじゃないかと思うと、平服での戦いは平成の剣道の方が機動力と手数で有利かもしれない。まぁ剣道はスポーツで実戦を想定した武術じゃないだろうし、ヒロインと戦国の武士のどっちが強いかは作者次第だろうけど、サスケの構えが剣道っぽかった気がします。もう少し剣術を掘り下げて欲しかった。

  • ゲスト

    2018年3月2日04時33分

    キャストは良いに話が雑すぎて残念。

  • りっちゃん

    2017年6月19日14時33分

    それで?ってくらい完結してないよね...

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品