既刊(1巻)

雛鳥は汐風にまどろむ【SS付き電子限定版】

4.9
47
660
【電子限定版】描き下ろし番外編「3years later」収録。●残った傷跡ごと、俺はお前を抱きしめたいよ―― 事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩(あゆむ)を引き取った勇一(ゆういち)。海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活――そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵(りょう)。同い年なのに自分の店を持ち、ご近所から慕われる人気者だ。すっかり常連となったある日、歩が喧嘩で家出してしまった!! 「逃げずにちゃんと向き合え」陵は動揺する勇一を叱咤し、絆を取り戻させてくれる。ところがその瞳は、どこか寂し気で…!?
660
雛鳥は汐風にまどろむ【SS付き電子限定版】

雛鳥は汐風にまどろむ【SS付き電子限定版】

660

雛鳥は汐風にまどろむの他の巻を読む

既刊1巻
1 / 1

通知管理

通知管理を見る

雛鳥は汐風にまどろむの作品情報

あらすじ

【電子限定版】描き下ろし番外編「3years later」収録。●残った傷跡ごと、俺はお前を抱きしめたいよ―― 事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩(あゆむ)を引き取った勇一(ゆういち)。海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活――そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵(りょう)。同い年なのに自分の店を持ち、ご近所から慕われる人気者だ。すっかり常連となったある日、歩が喧嘩で家出してしまった!! 「逃げずにちゃんと向き合え」陵は動揺する勇一を叱咤し、絆を取り戻させてくれる。ところがその瞳は、どこか寂し気で…!?

雛鳥は汐風にまどろむのレビュー

  • momoちゃん
    4.0

    雛鳥は汐風にまどろむ

    勇一と稜。
    稜の子供な所を勇一が受け止める温かさを感じる。勇一の足りなさは稜が埋める。
    そして、歩がいなければ二人は上手くいかなかった。3人が上手い具合に絡んでいる。
    最後のおまけのページでクスッとしてしまった。
    続きが読みたいと思った。
    2021/11/05
  • ブドウさん
    5.0

    涙なくして読めない

    かなり早い段階から泣いてしまった。後半までずっと涙が止まらなかった。BLだけど、そう一括りにするには勿体ないくらい深い作品。
    ところで南月先生はスピンオフが多いイメージなんだけど、これもあるのかな?
    2019/12/14
  • メル
    2.0
    話が思ってたより重かった。
    考えさせられる部分はあったけど、あまりピンとこない終わり。キャラクターの背景がなんか薄い気がする。
    2019/05/22
  • ブドウさん
    5.0

    愛だね愛

    恋情はあまり感じないし、同情にもとられるかもしれないけど、限りない思い遣りに溢れた勇一の愛情を感じました。子どものうちに親を亡くし愛情を求め続けた陵が勇一を求めるのもわかるなぁと。救われていく過程がしみじみと感じられて優しい気持ちになりました。
    2019/05/12
  • モモさん
    5.0
    BLという括りでは勿体無い、深い人間ドラマだと思います。
    この作家様の作品はそんな奥深い話ばかりで大好きです。

    それぞれの心情の変化がとても細かくて丁寧で、1本の映画を観終わったような読了感。
    成長した歩の姿も見てみたいなあ。
    大人になっても相変わらず陵と二人で勇一大好きしてるんだろうな(笑)
    2018/11/25