読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

あの夜も、綾瀬の体、壊れちゃうんじゃないかと思った…」ある日、目覚めたら横にあなたが寝ていました。
クールな上司には完全に子ども扱いされ、女としては見て貰えていないと思っていたのに…ちょっぴり切なく、ビターな大人なオフィスラブが始まりました!?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年6月19日22時50分

    酔っぱらって男性上司の家のベッドで下着姿で目が覚める…
    ありがちな設定だけど、下着姿なのに『記憶が無い=してしまった。』は、ナゾ?
    裸なら、納得できるけど、したあとに男性が下着上下を着せてくれたの?自分で着たの?
    曖昧だから良いのかもしれないけど、納得できませんでした。

  • みちる

    2019年6月5日16時22分

    盛り上がりもなく、長い。。。

  • みちる

    2019年5月1日18時09分

    やっと気持ちが通じあって幸せそうなのに。
    もうハッピーエンドていいのでは?
    ラスベガスで何があるんだろう。
    ハッピーエンドでいいと思いながらも次がきになる。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品