読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

大阪で家族と暮らす野々村もも。彼女の楽しみは、亡くなった祖母から受け継いだ着物を着て、おでかけすること! 京都の老舗喫茶店、大阪のレトロモダンな図書館、琵琶湖のほとりにある絶景の神社など、関西のあちこちを大好きな着物で訪れます。おでかけ先では、素敵な出逢いもあって……。着物女子の恋とお洒落に心ときめく関西おでかけ漫画、開幕!!

公式レビュー

  • 着付けができる女子、めちゃくちゃ憧れます! 着付けをして着物女子へと変わっていくシーンはとても雅でした。
    主人公は着物でお出かけすることが大好きな関西人。同じく関西人の私は、それだけで親近感を持ってしまいました。
    おまけに、主人公が訪れる場所は実在する場所です。関西人は「あそこかー!」、関西人以外は「ここ行ってみたい!」と想像をふくらませるのがおすすめ。
    また、着物の知識も学べるお得な作品です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年7月15日19時55分

    今回も面白かったです!椎名さんやっと自分の気持ちに気付いたみたいだけど、トトさん国に帰っちゃうとかショックです(泣)次巻が楽しみです。

  • ゲスト

    2019年3月5日00時49分

    1日1話で読み始めて面白くて全巻購入しました!主人公が可愛いしストーリーも進み方も良くてとても読みやすいなと感じました。着物は未知の世界なのですが一人で着れる方は素敵だなと羨ましく思います。勝手なイメージですが着物を着てる方は古風で真面目で大人しい印象を持ってしまいますが、レースやハット、ヒールなど洋小物を合わせて尚且つヘアーも明るく派手にしても下品ではなくオシャレに着こなして居る方々がいらっしゃるのは本当に素敵!この本を読んでから着物に興味が湧きました!早く続きが読みたいです。椎名さん、トトさんに嫉妬かな?2人の恋に進展あると良いなぁ。

  • ゲスト

    2019年2月28日09時03分

    着物好きなのですか、ね?

    季節と着物を合わせた物語設定ですが、着物柄は、季節の先取りをします。
    桜の季節に桜の柄はあまり着ません。
    蕾の時期に満開桜、満開の時期に流れ桜などずらして着ます。
    だから、なんとなく、ん‥と思って見てしまいます…

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品