シリーズ詳細

広告代理店勤務の若手デザイナー・朝倉光一。納得出来ない理由で自ら勝ち取った仕事を取り上げられた彼は、やりきれない気持ちを抱えて横浜の美術館へと向かう。そこは、彼が初めて「エレン」という才能と出会った場所で…。大人の心も抉るクリエイター群像劇、開幕!
8

マンガレビュー公式レビュー

  • 人はいつからか「自分はこの世の中の主人公じゃないんだ・・・」と気付く。
    これはアートと広告業界を舞台に、圧倒的天才と天才に憧れる凡人、そしてそれを取り巻くクリエイター達を描いた群像劇。
    自分を無敵だと思っていたあの頃。何かを本気で目指していたあの頃。その生き方は間違っていたのだろうか。そんなことを考えさせられる作品。
    SNSの台頭で個人の可視化が進む現代。良くも悪くも「自分が主人公で何が悪い」と言える時代になったのではないだろうか。
    頑張っているすべての人に贈りたい1冊です。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年8月23日00時58分

    絵に上手い下手は無い!

    好きか嫌いかだけ。

    え、どうしてこんな絵が?
    と思うものが高値で売れているのは、
    名前が有名なだけか、
    富豪か有名人かでコネクションを利用できる人が
    利用しているだけ。

    エレンの才能が…って、
    たまたまエレンの絵を好きだと思った人が
    影響力を持つ人だっただけ。
    (漫画だから設定はどうなってるか知らないけど。)

    この漫画で評価できるのは
    広告代理店についての情報のみ。

    好評だったから試しに読んでみたが、
    これの何が好きだったんだ?

  • ゲスト

    2018年8月23日15時06分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品