読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

東京の学校でハブられ3人目の継父とはうまくいかず、札幌の実父のもとへ引っ越した糸真。そこで出会ったのは、和央と弦。2人に近づくとハブられるらしいけど、恋に落ちてしまったら仕方ありませんね。

公式レビュー

  • フィクションとは思えないリアリティさがある、いくえみ綾先生の作品。中でも『プリンシパル』は高校生の恋愛物語でありながら、甘さと苦さが絡み合ってとにかく切ない! 特に和央君(主人公の想い人)!
     彼は現実世界にもよくいる“無意識で優しく接して期待を持たせる系男子”なんですけど、もう本当にああいう男子は反則ですよ!
     そういう男子にめっぽう弱い私は、終始主人公の糸真ちゃんに感情移入しっぱなしでした。もう最後の方なんかは「やめて、これ以上私に優しくしないで!」と叫びそうになったほど。……えっ、別に私が優しくされたわけではない?

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年2月14日22時35分

    糸真ちゃん可愛い!

    糸真ちゃんがとにかく可愛い!同性の私から見てもとても好感が持てます。まっすぐで健気な彼女に惹かれます。クリスマスの待ちぼうけも彼女ならしい解決をし、益々糸真ちゃんから目が離せなくなりました。

  • ゲスト

    2018年2月11日00時23分

    映画化されると聞いて!

    読んでみました。いくえみさんの爽やか青春漫画!このお話は、ダブル王子です。主人公は、思慮深い良い子です。ハッピーになれるの!?なれないのー!?と思って最後まで読みました。せつなさと、甘酸っぱさと、若さゆえの危うさとが詰め込まれたお話。簡単に幸せは手に入れられなくても、自分から歩き続けていく大切さ、を感じました。また何度も、忘れそうになるとき、読み返してみたいです。映画も楽しみ!糸真ちゃんのいじめに対する真剣な気持ちが口から出た場面が、印象的でした。男の友情、女の友情、糸真ちゃんが幸せになるように。自分も。今までを無駄にしないために!がんばろ!と思える作品です。

  • オクイ

    2018年2月10日22時49分

    嫉妬です。

    いくえみ綾さんは一体何年現役なのでしょう…?45歳の姉の中学生あたりからもうワールドが出来上がっていて…もう…作品自体は文句なく面白いのですが、ひとりひとりのキャラクターとか、何故こんな魅力的に描けるの?何で高校生の、男子の、女子の、モテる人の、モテない人の、心理描写がうまいのかなぁ…と。いくえみ綾さんに、嫉妬しました。笑

    この作品については、もう感情移入しっぱなし。でも、自分、男になってみたいな…と思ってしまった。一巻の『落ちた』だったか『落ちる』だったかの弦の表情が大好きです。いくえみ男子ってカテゴライズしたくないけど、本当に、うまい。

    和央が黒王子、普通の男の子だ…と見えてくる流れも、こちらも実際に彼のことを誤解して偏見で見てたんだな…と恥ずかしくなった。王子なんていないし、んな鈍感なモテ男いない。普通の男の子。漫画の世界なんだけど、移入しすぎて、その中で、現実に戻された感があり、恥ずかしくなりました。

    いやぁ、読み返して読み返して、余計に面白い。この作品は弦の成長漫画ですね。読み返すほど、彼の成長を待つ内容だな、と。弦の成長、うーん。男子高校生ってこんななんですかね??こんな子いるんですかね??

    ほんと、皆いいこ。リアルでいいこ。
    うまいなぁ。
    買ってよかった。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品