シリーズ詳細

【電子限定版】描き下ろし番外編「イブ先生のなんでも相談室」収録。●「僕は君の頭の中の物語だって、小説にすることができるよ?」 放浪先の沖縄で野宿を続けていた沖津(おきつ)。台風で身を寄せたのは、小説家・伊武(いぶ)の家だ。本人曰く「他人の心の中が読める」という伊武は、過去のトラウマから閉所恐怖症の沖津に、初対面から興味を示してきて…!? 妄想狂か、嘘つきか。不思議な力を持つ男と過ごす、鮮烈な嵐の一夜──!!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年4月17日16時47分

    感想書きづらい…最初はすごく混乱して始めから何ページか何度か読み直し、途中からも内容が把握できたようなできてないような(・・?)
    でも不思議と読まなくて良かったとは思わないし、何とも言えないお話でした。

  • サラ

    2018年2月6日13時40分

    こんがらがるけど。

    前座がちょっとややこしい。図に書いて整理したいくらい。笑
    で。
    沖津って誰だーーー!
     ※↑前座(?)で全くでてこないからさ。
    って思ったところで表題作に移るんだ(タイミングが絶妙!)
    こちらは読みやすい。

    あらすじ(作品情報)とはちょっと違う印象だったかな。

  • ゲスト

    2017年7月6日07時46分

    よかった!
    可愛い話!
    初め1回読んでわかんなかったけど(笑)

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品