読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

レビュー記事

この発想はなかった!……というより、ドウシテコウナッタ!?秀逸だけどクセがすごいマンガ5選

  • 俺物語!!
  • 能面女子の花子さん
  • あさはかな夢みし
  • スーパーヒロインボーイ
  • トリマニア
この発想はなかった!と思わず唸る設定なのですが、とにかくクセがすごい(独特の世界観を持っている)のでツッコミどころが満載。ハマる人は序盤でどハマりするようなストライクゾーンがはっきりしたマンガなので、読もうかどうか迷っているなら、まずは読み始めてみることをおすすめします!
  • 俺物語!!

    1〜2巻を読む

    ゴリラのような風貌の猛男と可愛い女子高生の大和が織り成す青春ラブコメディー。
    主人公の名前が「剛田猛男(ごうだ・たけお)」という時点でもうクセがすごい。
    猛男は同級生の男子からの信頼が厚く、困っている人がいたら助けずにはいられない、真っ直ぐだけどちょっぴり不器用な男です。少女マンガの男前キャラランキングでぶっちぎりの1位ですね(注:ずぼらっこ調べ)。
    猛男と大和はとんでもなくバカップルで、その振り切り感が気持ちの良いマンガです。事あるごとに「大和、好きだ」と猛男が心の中で呟くシーンが出てくるのですが、巻を増すごとに感情が表情に滲み出ていき、もはや顔芸の境地に達しています。油断すると吹き出しそうになるので注意が必要です。
    とりあえず、このマンガのシリーズの一覧を見てみてください。少女マンガらしからぬ表紙のインパクト。間違いなく、少女マンガというものの幅を広げた作品ですね。
    俺物語!!
    このマンガを詳しく見る
  • 成績優秀!性格温厚!スタイル抜群!さらにはイケメンの幼なじみまでいる華の女子高生?ただし家庭の事情により能面をつけて生活している“能面女子”……という、かなりぶっ飛んだ設定。
    こんなのハマれるのか?と半信半疑で読み始めたずぼらっこですが、能面女子の花子さんはとっても愛嬌があるので、マンガを読んでいるうちに、その魅力に引き込まれてしまいました。
    この手のマンガは“人は見た目じゃない”というメッセージ性が色濃くでがちですが、そういうものとはちょっと違うようです。だって、能面という見た目が周りに及ぼす影響は強烈なんですもの(笑)。ご飯を食べるとか友達と遊ぶとか、やってることはごくごく普通のことなのですが、何をするにも能面ならではのクセのあるエピソードが生まれます。特に、能面女子をめぐる三角関係の恋愛展開はなかなかパンチが効いているので、一見の価値ありです!
    このマンガを詳しく見る
  • 姫様のためにお世話係が婚活を手助けする話。と言ってしまえばよくありそうな話ですが、そんな単純なマンガなら紹介しません。ここまでレビューを読んでいただいた方は既にお気付きだと思いますが、クセがすごいんです。
    舞台は平安時代。姫様は草紙(読み物)を読んでは好き勝手に脳内変換して妄想に明け暮れる……そう、現代でいう腐女子。恋愛は脳内で間に合っているような姫様なので、結婚願望など当然持ち合わせておらず、そればかりか求婚相手とお世話係をくっつけて妄想に悶える始末。
    美少年で子犬のようなお世話係が、腐り倒した姫様に振り回される奮闘劇がこのマンガの見どころですが、絵柄が平安タッチ(?)なので妄想に妙な色気があるのも良いですね。草紙に登場する男性は姫様の脳内変換により何故か高確率で裸です。
    あとは、姫様が「ものぐるほしけれッ」と、ヘドバンしながら悶えるのもこのマンガならではでジワジワきます。
    ちなみに、ずぼらっこは腐女子ではないのですが、それでも引き込まれてしまう独特の世界観です。新しい趣向のマンガを開拓したい方は、試しに読んでみることをおすすめします!
    このマンガを詳しく見る
  • 不良男子高校生がプリ●ュアみたいな女児向けのヒロインアニメにハマっちゃう話。
    女児向けのアニメにハマるなんてことはプライドが許さないので絶対に認めないのですが、あらゆる言い訳をしながら結果的にどんどん立派な“大きいお友達”になっていきます。どうしようもないツンデレボーイなのです。
    アニメってハマると大変ですよね。グッズ収集や限定イベントの参加、映画化されたら観に行かなきゃいけないし(謎の使命感)。このマンガでも漏れなく、「クソくだらねぇアニメ」とか言いつつもそれらをしっかりとこなしていきます。
    ずぼらっこの友人にも、いい歳してヒーロー物にはまっちゃった人はたくさんいるので、そんな大きいお友達に全力でおすすめしたい作品です!共感すること間違いなし!
    このマンガを詳しく見る
  • “世界で唯一「鳥人間」が住まう国”「トリマニア共和国」に留学しにやってきた少女と現地民の鳥人間との日常コメディー。
    鳥人間といっても、羽根を出したりしまったりできるくらいで、見た目は普通に人間です。そのうえ、妙に思考が現実味を帯びているのでとにかくシュール。ファンタジーが苦手な人も意外といけるかも?
    鳩だから視野が狭いとか、カモメは雑食性で狩りもできるし人のものが欲しくなるとか、鳥の種類による特性をうまく掴んでいるキャラクターが多数登場します。何気にイケメン揃いなので、異種族の乙女ゲーが好きな方はぜひ読んでみてください!
    このマンガを詳しく見る

まとめて立ち読み
5

秒でハマれるマンガ推し!ずぼらっこ
29歳 | 読書のお時間ですスタッフ
マンガを読んでいるとよくスマホをお腹の上に乗せて寝落ちしているずぼらっこです。ズボラなのでマンガは週末にダラダラまとめ読みするのが好きです。しかしながら、まどろっこしい展開は苦手なので、序盤でサクッと秒でハマれるマンガを中心に紹介していきます。

この記事をシェアする