レビュー記事

夜中に読んだら危険!「飯テロマンガ」ランキング

  • ごほうびごはん
  • 孤独のグルメ【新装版】
  • おうちでごはん
  • 失恋ショコラティエ
  • 焼きたて!!ジャぱん
なぜ人はグルメ番組を見るのでしょうか?実際に食べられるわけでもないのになぜ?理由は分かりません。おいしそうなご飯がみたい!という欲求が私達のDNAに組み込まれているのでしょうか。今回は夜中にみたら確実に危険な飯テロマンガをご紹介します。
  • 自分にご褒美あげていますか?
    私は仕事帰りにちょっと高めの果物やスイーツを買ったり、趣味の本を買ったり、ご褒美三昧の日々です。
    本書の主人公は「週に一回の贅沢なごはん」を自分のご褒美にしています。にこにこしながら贅沢ごはんを食べる主人公を見ていると、こっちまで笑顔になっちゃいます。たまの贅沢があるから、日々の生活も頑張れるんですよね。
    ごほうびごはん
    このマンガを詳しく見る
  • 地味なマンガです。だがそれがいい!まさか私がこんなザ・サラリーマンなマンガにはまるとは思いませんでした。
    なんていうか、落ち着いた少し寂し気なトーンが癒されるんですよね。
    きゃぴきゃぴ感ゼロ、華やかさゼロ、だからこそ際立つ食の有難さ!「孤独のグルメなんて読むの中高年のサラリーマンだけでしょ」なんて敬遠するのはもったいない。派手さはないけれど食欲をそそるグルメが目で味わえる一品です。
    このマンガを詳しく見る
  • 高級料理や、外食もいいけど、うちで食べるご飯にはかなわない!
    さらに可愛いい男子が作ってくれるってとこがポイントです。割烹着を着てあったかい料理を差し出してくれたり…料理男子最高!と言わざるを得ない一冊です。
    やっぱり、男子も女子も料理ができるっていうのは、素敵だなあって思います。こんな男子たちと一緒にお料理したい!っていう妄想も広がっちゃいます。
    このマンガを詳しく見る
  • 私自身、お菓子を作るのが趣味ということもあり、お菓子作りの過程も描写してくれるこのマンガが大好きです。
    人物もお菓子も綺麗で、目で見て楽しめるマンガですね。
    絵が丁寧なので、チョコをただ溶かしている描写やかき混ぜている描写だけでも、すごく美味しそうに輝いて見えます!高級チョコが無償に食べたくなる一冊ですね。
    失恋ショコラティエ
    このマンガを詳しく見る
  • これ最初読んだとき衝撃でした。フランスパンはあるのに、なぜ日本のパン、ジャパンはないのか、という謎の問いかけ…パンを作る際の異様なハイテンション…。
    それがどんどんクセになってくるから不思議です。
    読んでるとパンが食べたくて仕方なくなるという副作用がありますので、ダイエット中の方にはお勧めできません。
    このマンガを詳しく見る
こじらせ恋愛難民Ryoko
36歳 | 読書のお時間ですスタッフ
同じ彼氏と半年続いたら「Ryokoにしたらめっちゃ続いてるやん」と言われる京女。
「王子様は現実にはいない」と先日やっと気付いたので、イケメンは主にマンガで補ってます。現実逃避のために読んでるマンガにリアルに励まされてます。このままでいいんでしょうか?

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.