レビュー記事

良いものは良い!歴史ロマンを感じさせる色褪せない懐かしの名作

  • ベルサイユのばら
  • 源氏物語 あさきゆめみし 完全版
  • オルフェウスの窓
  • エロイカより愛をこめて
  • はいからさんが通る 新装版
古き良き昭和のマンガには、時代のロマンを感じさせる作品が数多くあります。歴史の教科書でしか知らない出来事でも、マンガで読むと、感情を巻き込んでタイムスリップしてしまいそう。
歴史についても勉強できそうな、懐かしの名作を集めました。
  • フランス革命をモチーフに、男装の麗人・オスカルが白馬に乗って革命時のパリを駆け抜ける。
    マリー・アントワネットなど、実在した人物も多数登場。恋愛模様も盛りだくさんで、教科書には出てこない、マリー・アントワネットとフェルゼン伯の不義の恋にも注目を。
    「ベルばらは、名前だけ知ってるけど読んだことはない」という人も、一度読めば世界観にハマる歴史マンガの大定番。
    このマンガを詳しく見る
  • 千年の時を超えても、今だ語り継がれる紫式部の源氏物語。歴史の名作を、シリアスなタッチで繊細に描いた作品です。
    ま、簡単に申しますと、美しすぎてモテまくりな源氏の君が色々な美女と恋をする話。平安時代の話なのに、今も読み手をキュンキュンさせる、時を超えた恋愛模様には悶絶。ちなみに源氏の君だけでなく、ライバルの頭中将もイケメンで私のお気に入りです。
    このマンガを詳しく見る
  • 20世紀初めのドイツ、オーストリア、ロシアが舞台。第一次世界大戦、ロシア革命などの史実をモチーフに、ユリウスの一途な恋を中心に描きます。
    命がけで愛する人を異国の地まで追いかける姿。そして戦争や革命に身を削る男たちのそばで、涙を流す女たちのシリアスな描写も印象的です。伏線も多く、何度も読み返したくなる作品です。
    このマンガを詳しく見る
  • 美しすぎる美術品泥棒のイギリス人貴族と、北大西洋条約機構(NATO)のクールイケメンなドイツ人陸軍少佐のやりとりがオモロイ。単なるコメディではなく、舞台は世界各国におよび、当時の政治経済などを細かく描写。深すぎて、少女マンガの域を超えていますッ!
    シリアスな絵面とは裏腹、古き良き昭和の“おとぼけ感”を余すことなく楽しむべし。美しい男性同士の恋もあり、別の意味でもハマっちゃうかも!?
    このマンガを詳しく見る
  • 舞台は大正時代。
    着物や袴など、当時のファッションや文化を取り入れたかわいい描写も楽しい。主人公のおてんば娘・紅緒と、勝手に決められた許嫁、イケメン将校・忍とのどたばたラブコメ……。なんて、よくある少女マンガだと思っていました。しかし、やがて戦争が始まり、忍は戦地へ招集される……。
    思わぬ展開に、目が離せませんよ。
    このマンガを詳しく見る
胸キュンに飢えている昭和生まれの独身コラムニスト 東香名子
38歳 | スペシャリスト
コラムニスト。古き良き昭和生まれ。りぼん・なかよしを読んで育ち、いつのまにか大人になっていたアラサー。大人の階段を上るごとに忘れてしまった胸キュンを、もう一度思い出すべくマンガ読書にいそしむ日々です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.