レビュー記事

遠すぎるあの人…切ない「格差恋愛」に悶絶できる恋愛マンガランキング

  • 恋は雨上がりのように
  • ふれなばおちん
  • 夢の温度
  • 娚の一生
  • 先生!
恋愛といっても、似た者同士の男女が恋に落ちるわけではありません。
年齢や職業、身分が違う男女も、恋に落ちることは当たり前。少しくらい格差があるほうが、燃え上がるのも事実。今回は、そんな「格差恋愛マンガ」をご紹介します。
  • 花の女子高生(しかも美女)が、バイト先の40代のファミレス店長に恋をする物語。といっても、彼はイケメンとは程遠い、バツイチ子持ち、色気のかけらもない枯れ切ったオッサン。早々に思いを打ち明けるも、2人のなかなか縮まらない距離がモドカシイ。
    描写がさっぱりしていて、いやらしくなく、さくさく読み進められる作品です。
    恋は雨上がりのように
    このマンガを詳しく見る
  • 出産と子育てで色気のかけらもない、ぽっちゃり主婦が主人公。セクシーな年下の独身男性と恋に落ち、じんわりと女の顔に変身していきます。
    この関係、果たして「不倫」という言葉で片づけていいのか。いろいろな障害が立ちはだかる展開に、一緒に読んでいるこちらも大悶絶。結末は「こう来たか!」と叫びたくなるような、意外過ぎる展開に。
    ふれなばおちん
    このマンガを詳しく見る
  • 妹と兄、先生と生徒……。色んな「格差恋愛」が一挙に味わえる作品。当事者の心理描写が奥深く、1ストーリーを読み終えるごとに、後味をかみしめてしまいます。
    私的には、女性教師と高校生の恋愛に注目。自分ではとうてい勇気が出ない&機会すらない恋愛を、登場人物に重ね合わせて楽しめちゃう! シンプルな描写ながら、登場人物の表情のち密さにも味があります。
    このマンガを詳しく見る
  • 50代の熱い視線、しぐさ、足にキスをする愛情表現……。枯れ専の女子たちの間で未来永劫語り継がれであろう作品。
    30代女性×50代男性の組み合わせという年の差恋愛。戸惑いつつも、海江田の愛を受け入れるつぐみ。若い頃には味わえない大人の恋愛を学べる教科書と言えます。映画化もされ、話題になった作品です。
    娚の一生
    このマンガを詳しく見る
  • 少女マンガの格差恋愛の鉄板シチュエーション「先生×生徒」の恋
    主人公が恋をしたのは、生徒にそっけないイメージのある伊藤先生。手が届きそうもない憧れの恋愛に、真っ直ぐぶつかる響の姿に、大人になるにつれて忘れた純粋さを思い出さずにはいられません。しかも島田先生は190cmの長身、メガネ、時々白衣という、萌え要素も満載。ごっつぁんです!
    今秋に映画化されることでも話題。
    このマンガを詳しく見る
胸キュンに飢えている昭和生まれの独身コラムニスト 東香名子
38歳 | スペシャリスト
コラムニスト。古き良き昭和生まれ。りぼん・なかよしを読んで育ち、いつのまにか大人になっていたアラサー。大人の階段を上るごとに忘れてしまった胸キュンを、もう一度思い出すべくマンガ読書にいそしむ日々です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.