レビュー記事

恋は人種を超える!?「人外さんとの恋愛マンガ」ベスト5

  • デビルズライン
  • 魔法使いの嫁
  • ワケあり物件にワケあり。
  • 私のオオカミくん
  • 飴菓子
「人外」——字だけを見るとギョッとしますが、身近な動物から想像上の生き物まで「人ではない存在」を広く指す言葉です。
今回は、そんな人外さんとの恋愛を描いたマンガをピックアップ。個性豊かなキャラクターが魅力のラブコメから独特な世界観が織りなすファンタジーまで多様な魅力を楽しんで。
  • 主人公・安斎は、鬼の事件を扱う組織「警視庁公安第五課」の捜査官。実は人間の母と鬼の父をもつハーフです。この作品の魅力は、彼の人間と鬼のハーフがゆえの葛藤といえます。
    彼は人間の親を持ちながら「人と鬼は別々に生きるべき」という考えを持っていました。しかし、普通の大学生・つかさに出会うことで自分から関わりたい相手ができます。葛藤しながら恐る恐る彼女に近づいていく安斎はとても「人間」らしいヒーローです。
    このマンガを詳しく見る
  • 誰もが一度はあこがれるであろう「魔法使い」。珍しい本物の魔法使い・エリアスに弟子として、そして花嫁として招き入れられた時、15歳のチセは自分が置かれた不思議な状況に気づくことになります。
    世界の隅、私の知らないところでもいい、妖精や魔術が存在しているかもしれないと思うだけでワクワクしてきませんか。美しく繊細に描かれたファンタジーの世界は読者を強く惹きつけるでしょう。
    このマンガを詳しく見る
  • 日本ならではの人外さんといえば、愉快な妖怪たち。なかでもおうちに住みついてしまった妖怪との共同生活は、私たちが気づいていないだけで案外少なくないのかも……? そんな風に思えるのが、この作品です。
    ワケあり物件に既に住みついていた妖狐・クロガネとの生活は、どたばたで苦労も多そう。でも、こんな不思議な体験をできるのだったら、ワケアリも悪くないかも? と思えるほどのクロガネくんのかわいさに悶絶必至です!
    このマンガを詳しく見る
  • オオカミ人間のマンガや物語はたくさんありますが、その多くはちょっとコワーい雰囲気のもの。しかし、この作品はうどん屋の娘・こむぎと、実は動物の「あやかし」というイケメン高校生たちが送るほのぼのした物語 です。
    あやかしとはいえ、友人や大切な人、そして親との絆が大切なのは揺るぎません。さまざまな困難を乗り越え、こむぎと彼らの関係性がどう変化していくのかに注目です。
    私のオオカミくん
    このマンガを詳しく見る
  • タイトルから和菓子屋さんか何かについてのマンガと勘違いしそうになりますが、『飴菓子』の舞台は日本ではありませんし、飴細工職人も登場しません。
    この作品に出てくるのは、飢えた「古狼」と強力な毒をもつ「飴菓子」という植物。古狼は人間とよく似ていて、飴菓子も見た目はごく小さな少女と変わりありません。そして、飴菓子は熟したのち古狼に食べられる運命にあります。哀しい別れが透けて見える彼らだからこそ紡ぐことのできる世界観は、私たちの儚く美しい感情を呼び起こしてくれます。
    このマンガを詳しく見る
5年の恋愛を引きずるライター 花輪えみ
29歳 | スペシャリスト
コラムニスト/ライター。
学生の頃から付き合っていた彼氏と5年目で別れ、恋愛モードを一時停止。その彼との別れで生まれた「後悔」が、執筆の原動力となっている。現在、大量のマンガ・小説からエネルギーを充電中。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.