レビュー記事

時代の流れを読み切った!2017年話題のマンガランキング

  • 僕と君の大切な話
  • サザンウィンドウ・サザンドア
  • ねむようこと雑な草たち
  • アヤメくんののんびり肉食日誌
  • さぼリーマン 飴谷甘太朗
マンガ家さんってほんとスゴイですよね。尊敬します。こんな発想どこから出てくるんだろう…って驚かされます。
今回は2017年、話題のマンガをご紹介。今までになかった切り口の作品ばかりなので、創作活動をしている方の参考にもなると思います。
  • 駅で電車を待つ間に、高校生の男女がたわいもない話をするだけの話です。
    会話の内容は、「なぜ男は戦いが好きなのか」「なぜ少女マンガの主人公はなんの変哲もないのに2人の男に言い寄られるのか」など…皆が疑問を抱きつつも触れないできたトピックばかり。二人の会話を聞いているだけなのに、ときにはときめいて、ときには爆笑してしまう…いつまでも二人の会話を聞いていたくなるマンガです。
    僕と君の大切な話
    このマンガを詳しく見る
  • ココロ温まりすぎ注意!団地に住む人たちの交流を描いた短編集です。おばあちゃんと若者の交流だったり、小学生と大学生の交流だったり…団地に住む人たちのささやかなふれあいが丁寧に描かれています。派手さはないけれど、なんだか懐かしい気持ちになれる、素敵なマンガです。
    人とのかかわりって煩わしいけど、やっぱり心を癒すものでもあるんだなあって感じさせられました。
    このマンガを詳しく見る
  • 『 午前3時の危険地帯』などの代表作のある、ねむようこ先生が雑草を愛でるエッセイコミックです。え?雑草?私も最初はそう思いました。雑草好きな人がこの世にいるなんて、知らなかったですから。この作品を読むと、雑草ってこんなたくさん種類があって、こんなに可愛いんだ〜!と世界が広がるような感覚になりました。
    花屋さんに売っている花だけじゃなくて、道端に生えている草もこんなに素敵なんだ!と再認識させられる一作です。
    このマンガを詳しく見る
  • タイトルどおり、ほんわかした見た目なのにぐいぐいくるアヤメくんのお話。舞台は大学の研究室。アヤメくんは研究者で、恐竜オタクなのです。このアヤメくん。恋愛のアプローチの仕方がおかしい!やたらストレートに迫ってきます。
    ありそうでなかった、天然系肉食男子を可愛らしく描いた一作です。俺様感が無いのに、ぐいぐい来てくれるって、ある意味いいとこどり?こんな男子が現実にいたらなあ…。
    アヤメくんののんびり肉食日誌
    このマンガを詳しく見る
  • やばい…正直めっちゃ笑えます!主人公の飴谷はできる営業マン。SEから営業にジョブチェンジしたワケはなんと、甘味処を営業中に回りたかったから!仕事をテキパキとこなし、お目当ての甘味処を回る飴谷。
    甘味を食べたときのおいしさの表現がやばい…このやばさは一度見ていただきたいと思います!意味わからん…!と爆笑すること請け合いです。
    このマンガを詳しく見る
こじらせ恋愛難民Ryoko
34歳 | 読書のお時間ですスタッフ
同じ彼氏と半年続いたら「Ryokoにしたらめっちゃ続いてるやん」と言われる京女。
「王子様は現実にはいない」と先日やっと気付いたので、イケメンは主にマンガで補ってます。現実逃避のために読んでるマンガにリアルに励まされてます。このままでいいんでしょうか?

この記事をシェアする