レビュー記事

いろんな愛の形がある【LGBT】について描かれたマンガ5選

  • ぼくたちLGBT
  • LGBTだけじゃ、ない!「性別」のハナシ
  • IS(アイエス)
  • バイラブ
  • 【電子限定おまけ付き】 ぼくのほんとうの話
LGBTとは、レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシュアル(B)、トランスジェンダー(T)といったセクシャル・マイノリティの総称。世の中には色んな愛の形があります。明るく生きている人もいれば、性の事で悩む人も沢山います。そんなLGBTの人々の日常を描いたマンガをご紹介!
  • 10代の頃にレズビアンだと自覚した作者が、出会い系サイトでの経験や二丁目デビュー体験などを赤裸々に告白するコミカル・エッセイ!
    その内容がなんとも衝撃的で、会って即告白する子、ストーカー化する病的女子など…出会うのは変わった人たちばかり。親への告白シーンでは意外すぎる反応があったりと、驚きの連続です。
    ぼくたちLGBT
    このマンガを詳しく見る
  • LGBTと言うのは氷山の一角にすぎず、実際にはLGBTには当てはまらない複雑な性別もあるのです。
    例えば、心は女・体は男。その中でも男性を好きとは限らなかったり、社会的に女性として生きたい人もいれば、手術までは望まない人もいたりと様々。
    それぞれの生き方から気になる夜のお話まで、下ネタ全開で面白おかしく描いています。
    LGBTだけじゃ、ない!「性別」のハナシ
    このマンガを詳しく見る
  • 『インターセクシャル』という、【男でも女でもない性】についてシリアスかつドラマチックに描いたのがこちら。
    女として育ってきたのに、親にはその事実を告げられず、人とは違う体に悩む日々。そして大人になっても普通の恋ができない不安…。
    重苦しい現実に絶望する主人公が、ある母の真実を知る事で、生きる希望を見つけていく姿に胸を打たれる作品です。
    IS(アイエス)
    このマンガを詳しく見る
  • お色気注意!刺激が強いのがお好きな方にオススメ。
    男も女もどちらも愛せて、カラダの関係を持つ事が出来るバイ・セクシャル。
    主人公の場合はちょっと特殊で、過去の初体験がトラウマとなり性に対して歪んだ感覚を持っています。
    整形してブスだった自分から脱却し、美女としての不自由ない日々を送っています。
    しかし、カラダを使って全てを手に入れるタイプなので、いつか危ない局面になるんじゃないかとヒヤヒヤ!
    パトロンの女性との関係や、昔好きだった男との恋愛もどうなるのか目が離せません!
    バイラブ
    このマンガを詳しく見る
  • 小学生の男の子の初恋相手は、クラスの男の子だったー。
    なぜ女の子らしいものが好じゃいけないのか、男の子が好きじゃダメなのか。
    まだ性についての自覚もない頃に、世間一般でいう男と女の境界線を引かれてしまい、悩む姿がなんとも切ないのです。
    全体的にほのぼのとした雰囲気でほっこりしつつも、幼いながらも自分の気持ちを大切にする姿を応援したくなる一冊。
    【電子限定おまけ付き】 ぼくのほんとうの話
    このマンガを詳しく見る
雑食すぎる書店員えんまゆ
36歳 | 読書のお時間ですスタッフ
ひたすらマンガを読み漁ってきた電子書店員。常に面白アンテナ張ってます。
「ママはテンパリスト」のごっちゃんのような息子と、爆笑ドタバタ劇を過ごす日々。
ギャグ・サブカル系・恋愛モノが主食だけど雑食です。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.