レビュー記事

切なくて甘酸っぱい!幼なじみとの恋マンガランキング

  • ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー
  • 隣のあたし
  • ちっちゃいときから好きだけど
  • 私たちには壁がある。
  • キミのとなりで青春中。

幼なじみのような関係性に憧れたことはありませんか?同じ恋愛でも、「幼なじみとの恋」は特別なものに聞こえてきます!一人の男性に、小さいときからあんなに愛されるなんて、羨ましすぎるっ!恋する過程や「幼なじみ」から「恋人」に変化するときの心情が繊細に描かれた珠玉の恋物語を5冊ご紹介っ!
  • これぞ!幼なじみ溺愛LOVE!
    「近すぎて気づけない恋」とは違い、好きすぎて仕方がないふたりの恋を中心に描かれています。優羽のことがあまりにも好きすぎてイジメてしまう凛ですが、裏ではデレデレ。巻を増すごとに、ツンデレっぷりが想いと共に加速していきます。
    凛に対して、自信のない優羽は、3巻の中で勇気を振り絞って凛と向かい合うシーンが印象的!
    他にも文化祭でのイチャイチャなど、ドキドキキュンキュンするシチュエーションが盛りだくさんで赤面級です♪ぜひ、ふたりの恋に酔いしれてくださいっ!
    ういらぶ。ー初々しい恋のおはなしー
    このマンガを詳しく見る
  • 学生時代に、南波あつこ先生の作品が好きすぎて、友人たちと一緒に「このシーンいい!」とキャーキャーしたのはいい思い出です。
    仁菜と1コ年上の京介はマンションお隣同士で、家族同士も仲が良く、毎日の登校も一緒のほど、仲良し。ずっと京介の彼女になるのが夢で純粋すぎるほど、ピュアな仁菜ですが、ライバル出現でピンチ…!?
    3巻の球技大会のシーンで、仁菜が練習の成果を発揮して奮闘するのですが、頑張りすぎて怪我をしてしまうのです。何事にも一生懸命な仁菜の涙にもらい泣きしてしまいました。仁菜の揺れ動く心情が繊細に描かれており、楽しいことも悲しいことも、共感が止まりませんっ!
    このマンガを詳しく見る
  • 幼稚園から幼なじみの翔とつばさ。翔が何を考えているか分からないと思いきや、実は両思いで!?
    「ただの幼なじみ」から「恋人」になったのに、いざ付き合うとどうすればいいか分からず、戸惑うばかりのつばさ。そんなつばさに対して、冷静な翔がたまらなくかっこいいのです!
    とくに、美術部でスケッチに出かけたときの、外でのキスはおすすめっ!ふたりの絆が深まった瞬間でもあり、「羨ましいぞ」と声を大にして言いたいほど!
    キュンっともどかしい幼なじみラブに乞うご期待!
    ちっちゃいときから好きだけど
    このマンガを詳しく見る
  • 小さいころから一緒に育った真琴を溺愛する怜太の強引さに、ヤミつきになっちゃいます♪
    ベランダ越しに部屋を行き来するほどの仲になっていたこともあり、真琴は全然恋モードじゃないのです。怜太に迫られて惚れないなんて…なんてこった…!
    「俺のこと好きじゃない?」って迫ったり、強引にキスをしたり、そんなグイグイこられたら、誰だって恋に堕ちるのに!とくに、壁ドン好き女子は悶絶します、覚悟してください!あらゆる種類の壁ドンが炸裂しています。個人的に好きなのは、3巻はじめのエレベーターでの壁ドン。ちょっと強引なのもポイント高い〜!
    私たちには壁がある。
    このマンガを詳しく見る
  • 再会から始まる恋に胸キュンが止まりませんっ!!!
    13年間一緒に過ごした美羽と慶太は、3年ぶりにまさかの再会!こんなにもどかしく、見ているこちらまで恥ずかしくなる恋はあるのでしょうか。「早く付き合っちゃえばいいのにね」と周りから言われるパターンです。
    1巻中盤のプールで起きたハプニングのあとに、慶太が美羽に言った一言が男らしく愛が溢れていて、素敵すぎるっ!女の子がピンチのときに、あんなスマートにかっこよく助けてくれるなんて、惚れないわけがないです…!
    このマンガを詳しく見る
1日10冊以上はざら!雑食系編集部員えり
30歳 | 読書のお時間ですスタッフ
わたしのあたまの中、95%はマンガ。残りの5%はネコ。
妄想だいすき、Instagram&Twitter徘徊が毎日の日課。
休日は本屋と猫カフェに入り浸り、寝る前は暗い中でぐへぐへ。「言葉は人のこころを動かす」をモットーに執筆活動中。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.