レビュー記事

社会人におすすめ!会社を休んだ時こそ読むべきマンガ5選

  • 闇金ウシジマくん
  • 健康で文化的な最低限度の生活
  • 賭博破戒録カイジ
  • ヒミズ
  • 夜回り先生
会社、サボっちゃった。みんなもそんな時ありますよね?
そんな日に読むべき漫画をご紹介します。社会の厳しさ、リアル、理想と現実のギャップ。仕事だけでなく、人生を生きていく上で重要なことが学べる漫画。社会人の処方箋として、多忙な日常を見つめ直すキッカケになると思います!
  • 山田孝之主演で実写化された人気シリーズ。
    丑嶋くんのモデルになった実在の人物もいる…と言われ、限りなくリアルに描かれているようです。
    借金していく客はエゴばかりのクズが多いので同情に値しないのですが、「一度堕ちたら骨の髄までしゃぶられる」そんな闇金の恐怖を身近に感じることができます。サボってクビになったら明日にでも奴隷くん、かも。
    闇金ウシジマくん
    このマンガを詳しく見る
  • 不正受給が問題となり「ナマポ」と揶揄されがちな「生活保護」がテーマ。
    一括りに「生活保護をもらう」と言っても、百人いれば百通りの事情があって、その結末も違います。
    生活保護がもらえて命を繋ぐ者もいれば、もらえず断つ者も。「貧しさにも種類がある」ことを思い知らされると共に、自分の足元を確認してしまう一冊。
    健康で文化的な最低限度の生活
    このマンガを詳しく見る
  • 藤原竜也主演で映画化もされた有名作で、「地下施設での強制労働」があまりにも有名。
    そこに至る過程は半ば自業自得ではあるものの、日本円の1/10の施設内通貨で重労働を強いられるのは哀れでなりません。
    自分もああならないように気をつけねば、と思う一方でキンキンに冷えたビールって最高に美味いよなと思うジレンマが…(笑)
    このマンガを詳しく見る
  • 染谷将太さんと二階堂ふみさん出演の実写化作品。
    不遇な現実に鬱屈しつつ「普通の人生」を夢見て過ごす主人公が「普通から脱線してしまった人生」をどう解釈し、結論づけていくのか…。
    「普通の人生」を歩む我々には主人公の思考は理解しがたく、歯がゆく感じます。
    静かに蝕まれていく主人公の最後に「そっかぁ、そうなのかぁ…」とうなだれると同時に「普通の人生」であることに安堵するかもしれません。
    このマンガを詳しく見る
  • 闇に飲まれていく子どもたちと、それを救おうとする夜回り先生の奮闘を描く。
    大人の都合で真っ直ぐに人生を歩めない子どもたちが報われなさすぎて、読み進めるのが辛くなることも多々。
    しかし読後は正しい大人でありたいと自然と背筋が伸びます。
    「過去は変えられない、でも明日は作れる」明日はちゃんと会社行きましょ。
    このマンガを詳しく見る

まとめて立ち読み
5

「四天王の端っこにいそう」なパワー系編集者・やすぜん
44歳 | 読書のお時間ですスタッフ
よく「四天王の端っこにいそう」とか「いつも技の解説してそう」とか言われます。やかましいわ。
キグナス氷河に憧れるも立派なパワー系に育ったよ、マーマ。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.