レビュー記事

子育て中の方が共感・励まされるマンガランキング

  • 長男・次男・三男・夫よ 早く大人になってくれ!!(震え声)
  • だいすき!!~ゆずの子育て日記~
  • ごんたイズム
  • あかちゃんのドレイ。
  • ユンタのゆっくり成長記 ダウン症児を育てています。
子育ては、ままならないことだらけ。
イライラしたり「なんで私だけ」と思うこともあるでしょう。でも、一回産んだら、もう引き返せません。笑えて共感できるマンガをお供に、子育てサバイバルを乗り切りましょう。
  • 男の子3人(+子供の心を忘れなすぎな夫)のお世話ってめちゃくちゃ大変そう!「いつもお疲れ様です!」とたちばなかおる先生を労いたくなるマンガです。
    ご本人はとっても大変なのだと思いますが、男の子3人がそれぞれ個性的でとても可愛いので癒されます。3人の男子を育てていてドタバタなので、子供を育てている方は「このお家よりはまだ楽かも」と思える効果もあるかも。
    長男・次男・三男・夫よ 早く大人になってくれ!!(震え声)
    このマンガを詳しく見る
  • 本作の主人公ゆずは軽度の知的障害を持つ女の子。同じ作業所で知り合った草ちゃんとの間に子供をもうけますが、草ちゃんの突然の死によって、一人で子育てしていくことに。
    知的障害の子供を育てる、というマンガは多いですが、本作は母親が知的障害があるという珍しいパターン。
    主人公が愛情をもって子育てをしていく姿をみて、「生涯は不便ではあるが不幸ではない」という言葉を思いだしました。
    だいすき!!~ゆずの子育て日記~
    このマンガを詳しく見る
  • 「自宅で仕事をしている人は、家事も育児もしながら働けて一石二鳥」と思いがちですが、実際はそうは問屋が卸さないようです。
    本作の作者は、カツヤマケイコ先生。名前を知らない方でも、イラストを見れば、大多数の方が「ああーこの絵の人か」とわかる超人気のイラストレーターさんです。
    そんな先生が、仕事をしながら子育てする様を面白おかしく描いた一作がこちら。キュートな子供に翻弄されまくりの様子にクスっとできます。
    ごんたイズム
    このマンガを詳しく見る
  • 「完全母乳で育てないと」「完璧にできない。母親失格かも」、そんな風に育児が理想どうりにできないことに罪悪感を覚えてしまいがちなお母さん方にぜひ読んでいただきたいのが本作です。
    「子供が生まれたら赤ちゃんのドレイ状態!」とあわあわし、粉ミルクを使うことに躊躇していた主人公が、育児を進めるにつれて徐々に肩の力が抜けていく様が面白おかしく描かれています。笑えてホッとできる一作です。
    あかちゃんのドレイ。
    このマンガを詳しく見る
  • 漫画家のたちばなかおる先生が、ダウン症と診断された長男の育児に七転八倒する様子が描かれています。
    障害を持つ子供を育てる不安も描かれているのですが、とにかく明るく前向きな姿に思わず拍手を送りたくなります。
    医師から「お母さん深津絵里に似てますね」と言われたことを未だに覚えているなど、小さな喜びを大切にしていることが、悲観的になったり深刻になりすぎずに育児に取り組める秘訣なのかも、と思いました。
    ユンタのゆっくり成長記 ダウン症児を育てています。
    このマンガを詳しく見る
マンガに埋もれたい歯科医MIO
29歳 | 読書のお時間ですスタッフ
マンガで厳しい現実とか、辛いことなんて読みたくないです。
私が読みたいのは、読んでいて雲の上にいるような気持ちになる夢物語。
逆ハーレム大歓迎!
ドキドキできる素敵なマンガを日々探しています。

この記事をシェアする