レビュー記事

婚活、仕事、同棲……アラサーの恋、どうしていいかわからなくなったら読むべきマンガBEST 5

  • おんなのいえ
  • 喰う寝るふたり 住むふたり
  • にこたま
  • 働きマン
  • 婚渇女子
仕事に、婚活に、彼氏に、同棲。アラサーになると、学生のころとは違う恋の悩みがありますよね。そんな恋に悩むアラサー女子に読んでもらいたいマンガBEST 5。読み終わるころには、解決の糸口が見つかっているかもしれません。
  • 主人公の有香は長年付き合った彼と別れ、妹のすみ香と同居することに。別れ、元彼、浮気、不倫、友情。いろんな問題が渦巻くアラサー世代に「やっぱり家族っていいな」と思わせてくれるストーリーになっています。
    友達も恋人もいいけれど、家族はなんかちょっと特別。女同士なら、憎たらしさもあるけどなおさら。様々な問題に直面しながらも、助け合い(?)それぞれの自分探しをする女たちの生活を見て、自分も姉妹がいたらこんな感じだったのかな、なんてちょっと羨ましくなるかも。
    おんなのいえ
    このマンガを詳しく見る
  • 「アラサーの長引く同棲も悪くない」そんな風に思える『喰う寝るふたり住むふたり』。些細なことですが、長年の同棲ならではの悩みや、お互いの心情がよく分かる作品になっています。
    30歳を超えると、同棲してるなら結婚はまだ!? なんて言われてしまうことも多いと思いますが、普段はヤサ男な彼・のんちゃんが同級生に対し『うちらはうちらだから』とバッサリと言ったシーンは涙無しでは見られません。
    喰う寝るふたり 住むふたり
    このマンガを詳しく見る
  • 泣くようなストーリーではないことはわかってるんです! でも、なぜか涙がポロポロ溢れでてきてしまうこの作品。同棲って、長くなればなるほどいろんな絆が深まりますが、少しのすれ違いをそのままにしてしまうと、ある日突然音を立てて崩れてしまうことがある。
    そんな、大人の恋を描いた『にこたま』。自分の感情をあまり表に出さない主人公の心情が、切なく胸に刺さると思います。
    にこたま
    このマンガを詳しく見る
  • 主人公もそうですが、登場人物たちの様々な働き方や仕事に対する信念がとても勉強になる『働きマン』。菅野美穂さん主演でドラマ化もしています。
    仕事に女も男も関係ない。恋愛よりも仕事をメインに人生を送りたいと考えている人には、ぜひ読んでもらいたい作品。個人的には、先輩である梶舞子の「仕事らしい仕事はしない」というスタイルに憧れています。
    働きマン
    このマンガを詳しく見る
  • 婚渇女子
    5
    婚活を「婚渇」と表記し、アラサー女子のリアルを描いたこの作品。友人や仕事相手を疎ましく思ったり、蹴落としたり、かと思えば急に絆を深めあったり。アラサー女子は複雑だけど、悪いことばかりじゃない。そんなことを感じさせてくれます。
    アラサーにもなると、なかなか本音で話せないことは多いと思いますが、自分にも相手にも素直になることがどれだけ大切なことか学ぶことができるでしょう。
    婚渇女子
    このマンガを詳しく見る
恋したい気持ちをマンガで満たす人妻・彩香
32歳 | スペシャリスト
家なし金なし彼氏なし、の生活から一変。長年の友人と交際0日婚を果たす。
がしかし、まだまだ恋愛したい盛りの28歳。
フリーライター兼ウェブディレクター。

この記事をシェアする

© CyberAgent, Inc.