読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

レビュー記事

2018年、読んでおきたい注目のメディア化少女マンガの主人公たち-春編-

  • 新装版 デイジー・ラック
  • 坂道のアポロン
  • プリンシパル
  • となりの怪物くん
  • ハニー
ようやく冬も終わり、気分も晴れ晴れとした季節になってきました!新生活をスタートするにもバッチリな季節。新しいものをどんどん取り込んでいきたいですよね。マンガ界も映画化・ドラマ化に沸いている中、今シーズン抑えておきたい少女マンガをご紹介します!
  • あの「逃げ恥」作者・海野つなみ先生の過去の名作!
    「素敵な人や物」デイジーにはそんな意味があるのだそうです。
    ここに出てくる仲良しアラサー女子の「素敵な生き方像」はみんなバラバラ!
    環境も既婚者だったり独身だったり人それぞれ。
    しかも、仕事はできる美人なのにモテなかったり、マンネリ結婚生活に悩んでみたりと現実は甘くありません。
    それぞれがそんな不安を抱えつつも、自分なりの小さな幸せを見つけていくストーリーが胸に刺さります。
    新装版 デイジー・ラック
    このマンガを詳しく見る
  • 青春の一ページに欠かせない物の一つは「恋愛」ですが、「趣味への目覚め」もその一つではないでしょうか。
    自分の人生を大きく変えるきっかけ、生真面目な主人公はそれが「音楽(ジャズ)」でした。
    ある不良の奏でるドラムを目にした瞬間、音楽の持つパワーに圧倒されたのです。
    それまでの世界とは全く別の世界にきたような衝撃が、読んでいると伝わってきます。
    その初期衝動に友情と恋が混じることによって、より青春のページは色濃くなって行くストーリーが素晴らしい!
    主人公の薫くんを見ていると、淡くてピュアな気持ちを思い出させてもらえます。
    坂道のアポロン
    このマンガを詳しく見る
  • 学校生活に馴染めなかった主人公・糸真は、思ったことはすぐ口に出しちゃうタイプ。
    それでも新しい学校では失敗したくないと、周りに合わせようとする姿がなんとも愛らしい!
    彼女が校内でも人気のイケメン2人と仲良くなってしまったことで、再びいじめに合わないかと不安になってしまうのもわかるし、だからと言って2人と距離を置くのも難しいんですよね。
    そんな主人公の微妙な心情の変化に、ドキドキしたりハラハラしつつも応援したくなります!
    どっちの彼に惹かれていくのか三角関係の行方にも注目。
    プリンシパル
    このマンガを詳しく見る
  • ど真面目で天然な主人公・が可愛すぎる!!
    この子の不器用な優しさは『女子から好かれる女子』NO.1です。
    そんな子の恋路なんて、応援しちゃうに決まってます。
    その相手が正反対の性格で、ど直球の問題児という凸凹な組み合わせも萌えポイントの1つ。
    恋の行方だけではなく、人付き合いの苦手な2人が、個性的なクラスメイトと心を通わせていく青春っぷりにも胸キュンです。
    となりの怪物くん
    このマンガを詳しく見る
  • ヘタレ女子万歳!ヘタレ女子頑張れ!
    ついつい応援したくなっちゃう気弱女子、それが奈緒。
    そんな彼女にいきなりプロポーズしたのが、誰もが恐る不良男子なのです。
    怖すぎてOKしてしまったけど、少しずつ彼の素顔を知るうちに奈緒の心もほぐれていきます。
    そして、引っ込み思案だった彼女自身にも変化が。
    主人公だけでなく、彼の不器用なのにやる時はやる男気のあふれっぷりと、ツンデレもたまりません!
    ハニー
    このマンガを詳しく見る
雑食すぎる書店員えんまゆ
35歳 | 読書のお時間ですスタッフ
ひたすらマンガを読み漁ってきた電子書店員。常に面白アンテナ張ってます。
「ママはテンパリスト」のごっちゃんのような息子と、爆笑ドタバタ劇を過ごす日々。
ギャグ・サブカル系・恋愛モノが主食だけど雑食です。

この記事をシェアする