読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

レビュー記事

読んでいれば男性との会話で盛り上がること間違いなしのマンガ5選!

  • HUNTER×HUNTER モノクロ版
  • 寄生獣
  • シガテラ
  • 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和
  • ちはやふる
初対面の男女の会話では共通の話題が必須ですが、もし相手の好きなマンガの話題で盛り上がることができれば好感度も爆上げ間違いなしです!
そこで今回は、読んでいれば男が「分かってるじゃん!」と唸るマンガを厳選して5作品ご紹介します。
  • 「いま1番面白い」といっても過言ではないマンガ!
    言わずと知れた超有名マンガですが、まさに男が大好きなものが詰まってます!

    少年が父を探す過程で様々な経験を経て、仲間を獲得し能力に目覚め成長していくという王道のストーリーを軸に、
    ・現実とファンタジーのいいとこ取りの緻密な世界観とその世界観にリアリティをもたせる凄まじい説得力
    ・ほんわかしたゆるさを見せたかと思えば鳥肌もののシリアスさも見せつける話の幅と豊かなキャラ造形
    ・常に想定の斜め上をいく全く先が読めない展開
    などなど語り出したらキリがないほど魅力に溢れたマンガなので、読んでおけば話が盛り上がること間違いなし!
    「メルエムとコムギが泣けた」、「解体屋(ばらしや)ジョネスのかませ犬感」、「センリツかわいい」「自分ならドキドキ二択クイズどうする?」など言えば、通っぽく話せること請け合いです!
    このマンガを詳しく見る
  • 30年前に描かれたとは思えない色褪せない面白さ!
    近年になって実写化、アニメ化も果たした傑作中の傑作です!

    食物連鎖の頂点に立つ人間、もしその上に立つ存在が現れたら…?
    そしてその存在が人に擬態して社会にひっそり紛れ込んでいたら…?
    謎の寄生生物が世間の影で人間の頭脳を乗っ取り次々と人を食べる事件が起こるなか、抵抗の末に右腕に寄生されてしまった高校生のシンイチ。意志を持った右腕を「ミギー」と名付け、奇妙な相棒との生活が始まる!
    次々にシンイチに降りかかる困難を、賢くなっていくミギーと共に命からがら解決していくんですが、殺伐とした雰囲気になりすぎないところが実はすごくて、日常シーンの絶妙な間の使い方だったり、
    とぼけ顔の名手とも言える空気の緩め方が素晴らしく、シリアスな場面との緩急でグッとひきこまれます。
    最初こそ不気味なミギーですが、言葉を覚え意思疎通できるようになるとどんどん可愛く感じてきますし、いざとなったらとても強いのでバディものが好きな男にとってはたまらないマンガなのです!
    このマンガを詳しく見る
  • 文化系日陰男子の青春ど真ん中バイブル!
    マンガ史に残る名ヒロインの南雲さんは全男子の憧れです!

    高校2年生の荻野くんは同級生の谷脇からひどくいじめられているが、好きなバイクの免許を取るためにバイトをして教習所に通い、そこで出会った南雲さんと付き合えたことで幸せの絶頂に達してチャラにできていた。
    ところがそんな幸せにも影が忍び寄り、荻野くんの幸せな日常は毒のように蝕まれていくことになる。
    ギャグっぽい回や、一転してシリアスになる日常と非日常が薄皮一枚隔てて隣り合ってる描写にはゾクッときて最高なんですが、ここでご紹介したいのは荻野くんの彼女である南雲さんです!
    一つ年上で賢く可愛くてノリもスタイルも良くて、どんな荻野くんでも全面的に受け入れてくれる母性の強さは、読んだ男の心を一通りかっさらっていってるのでぜひ参考にしつつ話題に出してみましょう!
    このマンガを詳しく見る
  • ギャグマンガ界最高峰と名高い爆笑ギャグマンガです!
    ほぼ一話完結のお話で、どこから読んでも笑えるのが特徴です。

    固定キャラのシリーズものとして松尾芭蕉と曽良、聖徳太子と小野妹子、うさみちゃんとクマ吉くんの組み合わせが人気がありますが、その回こっきりの話もどえらい面白くて、異様にクオリティが高いです!
    ガードの隙間から細かくボディブロー食らって顔をあげた瞬間にKO!みたいな面白さだったり、日常のちょうど考えなかったような発想の隙間を突いたシュールなものから、ぶっ飛んだボケまで品揃え豊富なギャグの百貨店なのです!
    学校で男子同士で回し読みして爆笑していたタイプのマンガだったので、これを理解し共感してくれる女子は好感度ぶち高いです!
    ぱらぱらっとめくって5分だけ読んでくださればもはや虜間違いなしなのでぜひ!
    このマンガを詳しく見る
  • 絵のタッチも掲載誌も主人公も少女マンガですが、中身は完全に熱血スポーツ少年マンガ!
    「男が読んでも面白い少女マンガ」としても有名です!

    綾瀬千早は小学校6年で転校してきた競技かるたの永世名人を祖父に持つ綿谷新の情熱に影響を受け、幼馴染の太一と共にかるたを始め、4年後の高校入学と同時に競技かるた部を設立し名人・クイーンを目指す!
    基本的には美少女が青春を全て競技かるたに捧げるアツいマンガで、少女マンガ的な恋愛要素もあるとはいえごく控えめなのでベタベタした恋愛ものが苦手な男性も自然に読めますし、絵柄が苦手で男性向けのアツいマンガを読めない女性にもキレイな絵なのでオススメです!
    特筆すべきは、アツさもですがそれに伴う名言量産マンガとなってまして、個人的には競技かるた部のメンバーの机くんが言った「やりたいことを思いっきりやるためには やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ」というセリフに心打たれました。
    どの名言、どこのシーンが良かったかという話で盛り上がりやすいマンガなので読んで損なしです!
    このマンガを詳しく見る
よしもと漫画研究部部長 ゲオルギー吉川
30歳 | 芸能人
よしもと所属のお笑い芸人。マンガトークイベント『行けよしもと研究部』不定期開催や、漫画家の発売記念トークショーMCなどマンガ好き芸人として活躍中。

この記事をシェアする