シリーズのレビュー

メイドインアビス
既刊11巻
メイドインアビス
5
(7件)
  • 7
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

公式レビュー

早稲田大学漫画研究会

スペシャリスト
主人公・リコの探求心に心打たれる冒険ファンタジー漫画。
底の見えない巨大な縦穴である「アビス」の最奥を目指す物語です。
可愛らしい絵柄からは想像できないストーリー展開に心を持っていかれました。
危険に挑むとはどいうことなのか、得られるものは本当にあるのか? 手探りでアビスを進むリコたちの姿は、冒険者への尊敬を抱かせてくれます。
アビスの魔物で作る料理…わたしも食べてみたい…。

子育てブロガーアサチク

40歳Ameba公式トップブロガー
探窟家見習いの女の子とロボットの少年が、人類最後の秘境と呼ばれる【アビス】という底知れぬ大穴に魅せられ、共に奈落の底を目指して冒険するというストーリー。
絵柄はとても可愛らしく、想像を掻き立てられるような幻想的な世界観でありながら、狡猾で獰猛な生物、過酷な試練、引き返すことのできないアビスの呪いの恐怖が次々と主人公たちを襲ってくる。
奈落の底に近づくにつれ、冒険は読み手の想像以上に過酷さを増していく。
それでも主人公たちのアビスへの憧れは止まらない、読み手のワクワクも止まらない、至極のファンタジー。

早稲田大学漫画研究会

スペシャリスト
アビスと呼ばれる大穴の中は、様々な思惑が交錯し、危険生物が犇めく大自然の坩堝でした。
柔らかく愛らしい画風と、それからは想像できないハードなストーリーが「メイドインアビス」の魅力です。

物語に漂う濃密な世界観は、読む人にアビスの恐ろしさを刻み込んでくるのですが、同時に主人公のひたむきさや心の強さを強調してくれます。
「一寸先は闇」を体現する手に汗握る作品です。

みんなのレビュー

まだレビューはありません。

シリーズ情報

既刊11巻